シカゴの旅 4.5目 #2

今回は シカゴの 目抜き通りです 一番賑やかな ”State Street” 前はこの通りは特別な
高級店ばかりでした が 今は 観光客や只の買わないお客さんが多くなり、 LA の ビバリーヒル の ロデイ ドライブ化 しています、それに安物やさんが多くなって 昔日の面影はなくなりました、人でごった返して居ます。
又 オフイス街 も近くでそれも掲載しました。

a0048958_6535660.jpg

この ビルデイングは 保険会社、 保険会社は儲かるのかな?どの本社を見ても豪華な建築物ですね。形が変わった建物で 末広がりですね。
a0048958_6541311.jpg

例の先にお見せした シアーズ タワーです、もう他の会社の名前に変わって 昔日のシアーズの隆盛はありません、シーアーズ は大体 オーダー ブック を発行して居ました、昔は郊外などに
御店が無く 小売店 か 行商 の人たちから高い値段で買って居たのですね、地方の人たちは
それを画期的な カタログ販売を打ち出してアメリカ全土に良いものを短時日で届けると言います商法をとり アメリカ人の需要にこたえて飛躍的に売り上げが伸び、カナダにも販売会社を作りましたが 近代のインターネット商法にと新興勢力の安値販売にだんだんとビジネスを失われて次第です
カタログの冊子は まるで 電話帳より厚く何から何まで売っていました。
又皆様は記憶に新しいと思いますが 第二次世界大戦の時に 日系人やドイツ人、イタリア人などが
コンセンレートされた 収容所を憶えていますか、この箇所でもとても重宝されました、塀の外には出られませんが、中で色々な作業につきますと賃金が支給されます、米国政府から、そのお金で
日用に入用なものを注文買いをカタログを見ては注文できました。
と 今の 楽天 や AMAZON、ebay、 の様なものでした 只 インターネットでなく注文書ですか それでも日常の身の回りを整える事が出来たのです、食料はアメリカ政府が支給をしてくれていました。
a0048958_6543123.jpg
a0048958_6544842.jpg

上の2枚の画像は 美術館のそばに有ります 変わった噴水状でしてこのコンクリートを伝って水が下に流れて 子供達は大喜びで水遊びです と 夏の一こま。
a0048958_655168.jpg
a0048958_6551541.jpg

この日は 土曜日でしたので 結婚式があり、新郎新婦はこれから ミシガン湖のほとりにある
美術館のホールに向かうのかな? 後には友人一同ゾロゾロと続きます と 人生最高の日ですね
アメリカではこの様な 通りを歩いて式場かセレブレート場に向かいますのは当たり前です。私の友人の息子さんは 「りんご園」で式をしました屋外ですがこれも斬新ですね。


この デジタルブック は シカゴ川の風景です、中に説明があります一枚づつおめくり下さい
シカゴ川は 2月12日 の セイントバレンタイデイ には川を緑に染めて流します、シカゴは昔から アイルランド人の移民が多かったせいで盛大にお祝いします。



Published by デジブック

a0048958_1515637.jpg

最後の画像は マーチャンダイズ マート ビルデイング、 シカゴ一に 床面積の多い巨大なビルデイングです、夫の会社も此処に
オフイスが有り 良く遊びに行きましたが 大手の日本の商事会社は皆入っていました と 懐かしくもあるビルデイング、先にご紹介した セクレタリー 彼女がもっとも輝いていた時でした、シカゴ川のほとりに建っています。


最後の ご紹介 クラーク ストリート(此処は物語が尽きないほどです、アル カポネ、 エリオット ネス、はたまた歓楽街も控えています し シカゴ カブスもありと賑やかなな通り)
もう少しご辛抱願って最後までお付き合いください。

[PR]
by ustomi | 2013-11-02 14:48 | 2013年 10月!
<< シカゴ の旅 5日目、#3. シカゴ 4。5日目です; #1. >>