Carifornia にある 21 の Mission の一つ優雅です。

California には 世界遺産の21のミッションがあります。
これを名づけて 「EL CAMINO REAL」 と呼称します、最初のミッションは サンデエゴに出来ました、(1769年)です、このミッションは フニペロ セラ と言います修道士が創立しています、 今回私の行きました「ミッション サンブエナベンツトウラ」ですこのミッションは
1782年に創立されました、その時の修道士は フアザー ジュニペロ セラ修道士です。
この町は ベンチューラ と言います街で LA から約 68マイル(109キロメーター)を北に向かって太平洋岸に沿って続くコースト ハイウエイ #1 です、
このルートは素晴らしい景色が続くハイウエイ;しかし運転は技術が入りますと言いますのは
道が海と崖の道沿い作られているからです。エル カミノ リアル の意味は 王の道と言います意味です、これと同じ名前がついています やはり巡礼の道ですが スペインにもあり 一つの教会から次の教会まで道のりは 徒歩で一日かかるようになっていまして 相当の健脚で無いと歩く事が出来ませんが 若者は皆歩いてはこの巡礼の道を行くのをテレビで見ました。この宗教は カソリックでして、プロテスタント とは又違った宗教ですが 元は すべて イエス キリスト なのです。

a0048958_15344571.jpg

見事に晴れ上がった青空です、何処までも底が無いように思います、一筋の飛行機雲さえなかったら
ここは ベンチュラ の浜辺、これで12月の末の天気です。

a0048958_1535221.jpg

遠くに見えるのは ベンチュウラ の街です がこの町は 元々は農業が主体の町で 余り大きくは無いのですが 世界遺産の一つ ミッション が有るから皆が訪れます。
a0048958_15354052.jpg
a0048958_15355866.jpg

まぶしい光を反射して海が輝いて見ます、この先の島影はちょっと撮影技師が下手なのではっきり写らなかったのですが、国立公園 チャネル アイランド です、チャネル と言いますから7つ島が連なっています が 今は5島だけが民間人が観光できるのです、連絡線は ベンチュラの港から日に3便出ています、もし 夜にキャンプをしたければ届ければ出来ますが、セキュリテーは居ないので野生の動物や危険な人物に出会う事もあると言います が この島は外の世界の植物、動物、その他を遮断していますから 自然が一杯です。
なを詳しい事は 下の チャネル アイランド の ここを開けて頂ければもっと詳しく分かります。

チャネル アイランド は こちら
a0048958_15362194.jpg
a0048958_15364418.jpg
a0048958_1537734.jpg
a0048958_15374648.jpg
a0048958_1538666.jpg
a0048958_15384415.jpg

ベンチューラ の海岸です、クリスマス休みが続いて皆が遊びに来ています、さすがに水は少し冷たいので泳ぐ人は居ませんが サーファー が盛んに波に乗りたそうですが大して大きい波が来ません、また 犬を連れた男性が犬と一諸に昼寝を決め込んでいます、この犬は面白い芸をするんです
男性がボールを投げると中腰に立って口で受けるんですね、見ていて飽きなかった、でも長い道中
犬も大変だと見えて犬用のバギーカーを引いていました、考えるにこの 一人と一匹はホームレスの様に見えました、沢山日用品皆持っていますから。

a0048958_1539318.jpg
a0048958_15392230.jpg
a0048958_15394051.jpg
a0048958_1539594.jpg

この4枚の画像は ミッションのある オールドタウン の風景です、昔は余り綺麗では無かったのですが、市の肝いりでこの オールドタウン を綺麗にし、観光客を呼び込んでいます が
ごたぶんに洩れず アメリカの オールドタウンは大抵 ホームレス の溜まり場になり、ここでも何人かの人に会いました、何も悪い事はしませんが 所帯道具一式かついでお風呂に入らないからそばに来られると匂いがね~。
しかし このタイルと壁の絵は素晴らしいです、特にタイルの模様は昔からの スペイン風のデザインで芸術品です。


Published by デジブック

上の デジタル ブック は ベンチューラ ミッションです、音楽と共にお楽しみください。
概要は一番先に説明したようなものです。
カリフォルニア ミッション は サンデイゴから始まり最終的には サンフランシコの北の ソノーラで終わりです、これは多分正確な歴史ですが 何故このミッションが出来たかと言います経緯は先住民族に キリスト教を広めるためと同時に まだ1700年後期は アラスカはロシア領土でした
ロシアは寒いからどうしても南下を試みてその土地を領有しようとします それで この ミッション計画が始まったと伝えられていますし、その通り歴史も有ります、ですから最南端の サンデイゴから 次の 教会の創立は モンテリー のそばの カーメルと言います町に創立しました
年代は 1770年です。その後 アメリカ国家は ロシアから アラスカを 1867年に買って居ますから その後の北からの侵攻は余り心配なくなりました。

[PR]
by ustomi | 2014-01-13 08:08 | 2014年 1月!!
<< この度の投稿 少し古いですが; ロスアンジェルス の 初春; >>