最後です、 インデアン居留地、Casino、ワインの里です;

最後の ドライヴ旅行記 サンデイゴをでて 帰路のの途中の景色です。

a0048958_14595213.jpg

a0048958_151519.jpg

a0048958_151215.jpg

上の三枚の画像は サンデイゴから北に向かって行く隣の街 「Es Codedo」です、ここには
中菱の家庭が多く大変綺麗な街ですし、又歴史も古いです。
此処には 往年 の 有名な スイングバンド ” Lawrence Welk氏 所有の 見事なゴルフ場が有ります、 と 何もご案内は出来ないのですが 今はこの様な スイングバンド は皆無ですね
アメリカも R/B の世の中になって 昔の番組で放映するくらいです、大人はやはりあの 
流れるような ダンス音楽が懐かしいです。
なをこの幾何学的な建物は シビック センター で 官庁に関する手続きはすべてここに集中している模様。

a0048958_1514236.jpg

こちらの フリーウウェイ は サンデイゴから発しています Interstate#15です。
この インターステート の意味は各州をまたがって走る 高速道路でのこと。
California→ Nevada→ Utah→ Idaho→ montana州からカナダ国境まで続いています
南は メキシコ国境から北は カナダ国境までと 5州 にまたがって走っている高速道路、
途中 Las Vegas、モルモン教の聖地 ソルトレーク市、イェローストン を横目で見て ジャガイモの最大産地 アイダホ州、などなど中々物語が一杯詰まった高速道路です。

a0048958_152050.jpg

a0048958_1543852.jpg

a0048958_155038.jpg

この三枚の画像は #15 を降りて 田舎道を走りました、この辺りは インデアン リザベーッションでして、この土地はましですが 普通 インデアン リザベーッション はもっと荒れた土地です、特にネバタ、ユタ、コロラド 各州 は何も生産が出来ないような荒れ地が多いです。
道端に有る 野菜売り場この土地で栽培している野菜が売られていました、 この土地は「PALA」
と言います町の名前でして 開墾のお蔭で名産のアボカドはよく育ちます、今回は アボカド と
チモイヤ(メキシコ野菜でサラダやスープに向いている)。
どうでしょう この田舎道に忽然と現れた 見事なビルでイング、これは Casino です。
カリフォルニア州 といいますか最近は インデイアンリザベーッション にCasinoを立てることが許可されました が インデイアン族には資金力が無く、この資金は既存の Las Vegasなどで
Casino を経営している大資本が参加してすべての資本を賄い今後10年間はその利益を州に3%
その他は このインデアン部族にこれから還元しその後は資本を出資した企業の利益になるような仕組みになって居ます。
この田舎道を 沢山 のギャンブラーがせっせとお金をばらまきに来てくれ、この部族の人々を潤してくれます。



この Mission は LA PALA MIssion です、サンデイゴ デル レイ の傘下にあるmission
この地に住む インデイアンの人々の教会です、建立 は1816年です、素朴な missionですが
趣があり、この人里離れた土地にふさわしい教会。
画像をクリックして頂くと スライドショー でご覧になれます 丁度この週は パームサンデイでして パームの葉が飾ってあります 、次は イースターサンデイが来ます。


a0048958_950505.jpg

a0048958_9511217.jpg

a0048958_951359.jpg

上の3枚の画像も やはり インデアン カジノです、先に見ました LA PALA よりもっと資本力がある経営者が参画したのでしょう最近立派になりました「Pechanga Casino」です が この辺りは インデイアン リザベーッション とは言い難いほどにかいはつされて居まして これは少し変だぞとの印象を受けて居ます。
なを ショーの看板 に :Kenichi Ebiina” と有ります この方は NBC放送局が主催している 「タレント ショー」を勝ち抜いてきた ダンスの名手です、このアメリカでこの様に番組で東洋人が勝ち抜けるのは中々難しいですが 彼は審査員一同が最高得点を出しました、今では プロの
ダンサーとして色々な劇場で公演をしています。

a0048958_9515796.jpg

a0048958_9521976.jpg

a0048958_95241100.jpg

a0048958_953232.jpg

a0048958_9532257.jpg

a0048958_9535045.jpg

a0048958_9541433.jpg

LA から 90分で行ける Temecula Wine Yard です、 数多くの ワイン醸造元があり
試飲などのサービスを盛んに行って居ます 案外と大都市 LA から近いし ワインの醸造元が
余り離れて居なくて ワイナリー巡りには最適です、 此処は先に紹介しました Casino から
高速道路を10分ほど走ると Rancho California Blvd. から奥に2マイル入ったところから
無数のワイナリーが有ります、 有名ワイナリー を2.3か所ご紹介、遠くに 「Calaway Winerly」も丘の上に見えます、このキャウエイは ゴルフ用品の製造会社が経営しています
味はマア=でしょうか、他のワイナリーも案外と安く買えますが平均 1ボトル30ドルくらいかな
北の Sonoma にはポッコラ監督が’経営する ワイナリーも有りますが ここのワインは高く平均50ドル以上です、有名人が結構このワイナリーの事業に参画しています。
この地には LA より90分と近いので よく友人と来ます手じかな土地。
カリフォルニア は今では世界を凌ぐワインの産地で、私的には セントラルコーストのワインが好きですね、このセントラルコーストは LAから北に向かってサンフランシコを差します。


長い間 2泊3日 の San Diego 便りにお付き合いいただき有難うございました、色々と変わった民族や風習などご覧いただけましたでしょうか? 有難うございました。
[PR]
by ustomi | 2014-05-24 14:55 | 2014年 5月 !!
<< 北海道旅行 順序不同 #1; San Deigo の中心地です; >>