「ほっ」と。キャンペーン

Grand Circle, #3 アーチーズ国立公園 & デットホースポイント;

Grand acaicle, 3日の朝です これから今日は アーチーズ国立公園 と デットホースポイント
に向かう予定です、 朝 この宿も朝食は無料で提供してくれます、今までのホテルと一緒です。
さあー 8時出発皆元気です、無事故で行きましょう。


a0048958_6473046.jpg


a0048958_1422722.jpg


アーチーズ国立公園に到着です、お出迎えは 「バランスロック」数年前に来た時と同じ姿で我々を迎えてくれました、皆も言いますがこれはいつ落ちてくるのか心配している と言いながら毎回
無事な姿を見せてくれます、この バランスロック は私は過去一番古い記憶では35年前です がまだ大丈夫ですね(^^♪。

a0048958_6481170.jpg





a0048958_6484097.jpg




a0048958_649496.jpg


アーチーズ国立公園の中に入りました、この様な岩がくりぬけたが岩石が無数にあります、正確に数えていないそうですが 小さいのを加えると 2.000近い数になるそうです。

a0048958_649392.jpg


ダブルアーチの片方を正面から見た方角、友人がアーチの中から手を振って呉れています。
この地質は 岩塩層ですその岩塩層が 3億年前から風化、浸食してこの様なアーチを作って呉れました。
先日 とんでもないヤカラが居まして この アーチで バンジージャンップ して逮捕されました
アメリカ人は時々この様な冒険をします。

a0048958_6503949.jpg


こちらは ダブルアーチの隣に有ります別のアーチです、いかに大きいか人間が小さく見えます。

a0048958_6505851.jpg


裏側から見た先の友人が手を振って呉れて居ましたところ、ダブルアーチなって居ますね、どうなって居るのか前から廻って来たのですが 正面は見えなかった アーチが後方からだと ダブルになって居ます、道の案内板に 「Arche、Arche」なって居るのでこの山道を炎天の中登ったのです、途中で上記のアーチーを見て、続いて歩き続けると裏側からは アーチーが2つになってメガネの様な形になって見えます、健脚組は ガイドと一緒にアーチーの上まで登ったそうです、コロラド ロッキーマウンテン の写真を撮影してきました。

a0048958_6513781.jpg


有名な 「デリケート アーチズ」へ行く時の注意事項です;水が一番先に書いてあります、約
1ガロン、(中のボトル4本です)その他靴など大切な事が書いてあります。


a0048958_520211.jpg


この画像が目線で見た実際の「デリケート アーチ」とても小さく見えます、この デリケート アーチに行くには往復3時間から4時間かかります と 中々難所です、しかし このアーチも撮影時間帯が大事で 私の様に昼間は良い画像が撮れません、朝が一番、それから夕日が2番だそうです
この茶色の岩肌が見事にオレンジに色に変わって行くそうです、時間が無いから悔しいです。


a0048958_652531.jpg


こちらの画像は デリケート アーチを望遠レンズ一杯のして撮りましたもの、登山者が見えますね矢張り健健脚者ばかりのようです。

a0048958_6523966.jpg


この画像は コートハウス (裁判所)ですね と色々と岩には名前がついて居ます、この地域は
官庁街の名前が連なって居ます。

a0048958_65367.jpg


アーチーズ国立公園 に別れを告げてこの坂道を下って 次の 訪問地 「デットホースポイント」
に向かいます。





全部の岩をお見せできないので スライドショーに仕立てました、抜けるような青空と茶色の岩肌のコントラスト素晴らしいです、暑かった、歩いた です。
出来ましたらこの スライドショーは大きい画面で見て頂くととても迫力が有ります。元に戻すときは「Esc」を押してください、元に戻ります」。


a0048958_12195561.jpg


デットホースポイント のビジターズセンターです とビルデイングのそばに咲いて居る可憐な色の花です。

a0048958_12202470.jpg


ここは デットホース ポイントの展望台から 見た 「ホースシュー ベント」の眺めですあすこまで行きたいですね、一番の見どころなのに、 今見えているのは ”コロラド川’ です丁度この辺りで川が U の字になって流れて行くのです、皆はもっと近くに行くのですが私達には時間が有りませんでした。
「デットホースポイント」 の由来は 昔 カウボーイが野生の馬たちを囲って柵に入れてその中から良い馬だけを選んで後は囲いの中に残していくのですが、勿論 逃げられるように出口は開けておきますが、何故か残された馬たちは逃げないのです、それで囲いの中で 水も無く脱水症状を起こして死ぬのだそうです、今だったら 動物愛護団体が黙っては居ないでしょうがね、残酷な話です
と余り気持ちの良いポイントでは無いです が ここから見る コロラド川 の U字型になった川は景勝地です。



a0048958_12205867.jpg


今夜の宿泊地の ホテルの星条旗 ホテルの名前は「ステーキハウス INN です、周りに何もない処ですが明日の行程の為のホテル、ステーキを大半の人が食べましたが 硬くて馬の皮で作った靴みたいだったと言って居ました、ホテルは趣のあるホテルですが、丁度 「ホースシュー ベント」
見て来た記念に良かったのでは(笑い;私達は どうせ田舎のステーキはと思って途中で停まった
マクドナルドでサラダやサンドウイッチを仕入れて来たのを食べました。

a0048958_12213769.jpg



明日は最後の 訪問地 Bryce Canyon です、と 宿泊地 Las Vegas です、皆がお楽しみの最後の金満家になる夢を見て今夜は眠りましょう(^^♪。
[PR]
by ustomi | 2015-05-27 06:12
<< Grand Circle #4... Grand acaircle:... >>