「ほっ」と。キャンペーン

日本、沖縄、台湾、旅行記、#2 クルーズ船内ショー♪

長いこと最初の投稿からお休みしましたが、今日から(7/14)からボチボチ掲載しますので是非
ご高覧をお願いいたします、治療中ですので 画像は後からと言います事でこの
「ロックギターリスト」 カテイをご覧いただきたく存じます。音楽をお楽しみ頂けたら嬉しいです。
この バイオリニスト ”カテイ” 未だとても若い人ですが、力強い音程はなかなか見事です、
母親が韓国人、父親は中国人、自身はオーストリア生まれのだそうで 日本語はだめだそうです(アタリマエ)、でもこのクルーズ船は 70% が日本人、後は諸外国ですが、オーストリア人がその中ではダントツ多く、アメリカ人は数えるほど、ドイツからのカップル(このご婦人には ラーメン
を勧めた私です)。











a0048958_1437714.jpg


このショーは 昼間のタイムに彼の夜の劇場の ショーを観て貰う為のデモストレーッションです
夜は 船内に有ります 大劇場で バンドをバックに沢山の曲を演奏しました。
英語が少々出来ます私は 彼が演奏が終わった後に 聞きまして未だアメリカには来ないのかと尋ねたら未だで是非行きたいが、プロモーター が未だ見つからずに 本当に NY に行きこの演奏会をしたいと熱望していました と 若きヴァイオリニストに応援をしたい位です。



私事ですが、帰国後色々な精密検査をしまして、約三週間 疲れてしまいました、しかし 2人のドクターに守られて これから長い闘病生活が続きますが、アメリカの医療制度は 患者に負担をかけないと言いますことが前提条件ですので、私の場合は最終検査で 股関節にピンポン玉位の大きさの
腫瘍はそのままで 後から見つかった 6個のガンを潰すために これから抗がん剤の服用で3か月様子を見て、股関節のたま状は 薬の作用がどのくらい効いて居るかの ”パイロット ランプ”の為に温存しておくそうです、腫瘍外科ドクターは 貴女がとって欲しいなら明日でも手術をするが
抗がん腫瘍ドクターの意見も尊重したいから と 言われて居ました、只今は元気に毎日を過ごしています、いづれ薬の副作用が出ると思いますが、それまではこの掲載は私の心の励みとなりますのでどうぞお寄り下さることお待ちいたしています。
副作用は 毛が抜ける、ホットフラッシュに罹る、骨が弱るから転ばない様にとの事です、薬は白血病に使う薬で 他の患者もこの薬を再発を防ぐために10年も服用していると主治医が言って居ました。

[PR]
by ustomi | 2015-07-15 14:29 | 2015年 7月!!
<< 日本、沖縄、台湾、旅行記 #3... 日本、沖縄、台湾、旅行記、#1大阪。 >>