カテゴリ:2010年9月!( 3 )

カナダの秋を見つけて~

雨の中のモントリオール市内観光で寄った、パリに有ります「ノートルダム寺院」と同じ教会の作りです。
a0048958_8465924.jpg

a0048958_5393930.jpg

a0048958_5415046.jpg

a0048958_5424133.jpg

モントリオールのノートルダム寺院の ステンドグラス、と 祈りの蝋燭です、余り綺麗な色彩と
精巧なステンドグラスなので掲載しました。
この寺院の宗教は ローマンカソリックです、東海岸は フランスの影響下の為にほとんどの教会はカソリックです、どんな田舎町でも町に一つは教会が有ります、日曜日の日に通った町で教会のミサの帰りの人々が立ち話を楽しんで居るのを沢山見かけました、教会は週に一度の社交場のようなものですね。
a0048958_5431826.jpg
a0048958_5435912.jpg

こちらは1876年7月に開催された夏のオリンピック場の後です、このとき ルーマニアのナデア コマネチ(16歳) が驚異の女子体操で10点満点の得点をとりましたね、あれ以前、以後 共にこの記録は破られていません。
それ以後の彼女の数奇な運命はご存知ですか、独裁国家のチャウシスク大統領政権崩壊をニュースで見ました 彼は革命軍に依って王宮内で民衆の弾によって殺害されましたのをニュースでアメリカは流しましたね。
コマネチ はアメリカ亡命を企てる為に中年おじさんの偽装結婚してまで逃れてきましたが今では
カっての体操仲間のアメリカ青年と結婚して幸せに暮らしています、人は親、国、を選べないと言います見本の様なものです。
下の写真はかっての選手村です が今は民間人にアパートとして貸しています。




Published by デジブック

9月28日から10日間をかけてドライブで カナダは モントリオール、オッタワ、ケベック、と廻りました。
今回のデジブックは モントリオールから1時間半の ローレンシャン高原に行きました折のもの。
ご多分にもれれず 雨女の私です初日から小雨に遭いましたが そこはそれ神様も哀れんで下さったのでしょう、時々晴れ間も出ると言います幸運に恵まれました。

出発の日は Los Angeles は37度の暑さで、モントリオールは10度と震え上がりました と
この広いアメリカは東と西の違いを見せてくれました、ちなみに私の留守中に LA は113度と言います過去最高の気温だったそうです。
[PR]
by ustomi | 2010-10-15 04:02 | 2010年9月!

「橋」 !!

皆様ご無沙汰しました、ここの処忙しくて LA の見所を探している暇も無い日々でして
それではと 古い写真なぞをと思いましてup 致します 「世界の橋とは言えませんが」
ご覧いただければと思いまして、やはり橋はヨーロッパが一番です、アメリカは丈夫に出来ていますが 趣が有りませんね。
ご面倒でも画面をクリックして下さい、大きい画像で臨場感が有ります。
a0048958_4425459.jpg

2004年の6月に行きました 「ダニューブリバークルーズ」の出発点 ブタペスト、ハンガリーです、ここのから14日間のクルーズに出ます、最終点は パソー、ドイツ。パソーから山を越えて
チェコ、プラハ。に行き4泊5日のプラハを楽しんだ旅でした。
前置きが長くなりましたが この橋は戦前と同じに設計されました、ヨーロッパ戦線でドイツ軍に壊滅的に破壊されました が 戦後 ロンドンブリッジ の設計者によって戦前と同じかたちにして完成させました。なんとなく ロンドンブリッジ と似ています この美しい橋は ”世界遺産”に登録されています。私は毎日3泊している間に何度も渡りまして感慨を深めました。

a0048958_4432320.jpg

こちらは橋ではないのですが、ハンガリーの国会議事堂です余りに美しい建物で精巧な彫刻が施されて心を奪われました が 丁度概観を修理中で今はすっかり完成して見事な建築物になっています。

a0048958_4434043.jpg

ハンガリーの民族衣装を着た私達のお世話係の女性です、 彼女の家でランチをご馳走になりました
このおばあちゃまのお手製の チキンのハンガリー風、ヌードルスープ、ハンガリー名物のデザートなど珍しいご馳走でした、左の男性は ニューヨークから参加した方ですがこの国生まれで、親戚が沢山住んでいるそうです、前の晩は全員を招待してレストランに行かれたと言って居ました全部で12人だそうでした、ブダペストを離れる日に伯母さんが ワインを持ってお別れに船着場まで来ました、と アメリカは多人種の国です。
なを付け足しますと ハンガリアン はモンゴロイドで日本人と同じ祖先持ちます、赤ちゃんは生まれたときにはお尻にモンゴロイド独特の青い痣が有ります。
東ヨーロッパに投げられたアジアの石と言われています。

a0048958_4435857.jpg
a0048958_4441899.jpg

上の二つは ベニスのカナルに架かる橋です、小さいながらも綺麗な細工ですね、ベニスはこの様な橋が至る所に有ります。この画像は2006年の地中海クルーズの時に寄りました時のもの。

a0048958_5444196.jpg

さてこちらは ニューヨーク のイーストリバーに架かって居ます マンハッタン橋。
貴婦人の様なと表現されています優雅な橋です。

a0048958_5451725.jpg

この大橋は ニューヨークとニュージャージー州を結んでいます「ジョージ ワシントン橋」。
川は ハドソン川ですナイアガラが源流です。
憶えていますか?つい先日 ラガーデイア空港を飛び立った飛行機がエンジンの中に鳥が巻き込まれてエンジンがストップしてこの ハドソン川に不時着したのを、あのジヨージワシントンの橋の上をすれすれに飛んでこのハドソン川に見事に着陸したのを、一人のけが人も無く素晴らしい機長でした
彼はLA郊外に住んでいます、今はリタイアして後輩の指導係をして居ますそうです。

a0048958_446235.jpg

さてお馴染みの「ブッルクリン橋」私も何度か歩いて渡りました、川風がと言いますか、海風が強いですが 楽しいですよ。
9月11日以降は交通網がスットプして沢山人々が歩いて職場に行きました、又つい先日の NY大停電でも皆が歩いて渡ると言いますブルックリンっ子には大変大切な大橋たぶんこの橋の歴史は150年くらいでは。

a0048958_4461911.jpg

この橋を何で私が掲載したかと思われるかも知れませんが、懐かしい橋で 「クイーンズボロ」言います、これは クイーンズ地区に行きます重要な橋です、それに通行料が無料なのです、セントラルステーッションから#7の電車に乗りクイーンズはメインが終点です、其処にはNY第二のチャイナタウンが有ります、そして1968年からクイーンズには2年間住みました、その頃は 白人、ユダヤ、日系人、少しのチャイナ人 が住んでいましたが 今はどうでしょうもうモザイクの様な人種
状態になり、酒屋さんは皆インド系になりました、ちなみに LAの酒屋さん皆韓国系です と
地区によって違って居ます、今は昔ここに住んでいたと言いますと皆が驚きますほどの変わりようです。
a0048958_4463825.jpg

最後に スイスの ルツエルン湖の中に架かって居ます屋根つきの橋です、中には宗教画沢山飾って有りますが 最近家事で半分焼けたのだそうです。
昔30年前に来た時は全部美しい画が有りましたの案内のおじさんに聞きましたら、15年ほど前に
放火で焼けたそうです と なんと宗教画を焼くなんて罰当たりな。
私達は 英語読みで「ルッサーン」と読みます、ルツエルン はドイツ語読みですね。
大変ロマンチック橋です。
[PR]
by ustomi | 2010-09-19 04:45 | 2010年9月!

もう LA にも秋が来た~

今日から9月です、この週末は アメリカは レーバーデイ、(労働者に感謝の日)。
子供たちはこの日が過ぎると長かった夏休みは終わり学校へと戻っていきます。
アメリカの夏休みは 特別な学校を除いて宿題が有りません 6月半ばからのナガイー、長いお休みでもう頭はからっぽです、さあーこれから毎日が Back to Scchoo のつらい毎日が続きます(笑い。私たちにはもう宿題は無いからネ。
a0048958_1334502.jpg

Los Angels から 20マイル走りますと Long Beachです、前回掲載した San Pedoro の続きであの高い橋を渡ったらこの モダンな街に着きます。
シップ ボート は 「クイーンエリザベス号」です 50年前くらいに前に廃船になりイギリスより Long Beach市が買い取りまして観光用に使用しています、中々風格のある船ですね 昔の船は機能だけでなく姿かたちも。
しかし経費の面で一時 香港の事業家がオフアーしてきましたが、市民の猛反対で取りやめです。
中は ホテル。レストラン。「チャーチル」と言います高級レストランも入って居て フランス料理をサーブしています、他にミュージアム、色々娯楽施設も満杯です。

a0048958_13354239.jpg

Long Beach の ヨットハーバーに有ります灯台です、この街は San Pedro と違い観光と
高級コンド が立ち並ぶ地域です、この灯台も装飾の一つです。
California は今日も晴れで雨無しの日々は10月まで続くでしょう、家の値段は NY に続いて高いです、この気候が人々魅了するのでしょう。

a0048958_13383814.jpg

クイーンエリザベス号の向こう側に見えます 白いドームは かっての 「ヒューズ クラフト」
創業者 ハワード シューズ氏が世界で始めての木製に依る飛行機を1960年代に作成しました が
やはり金属製のようなわけには行かず長い飛行時間が飛べずに諦めた飛行機の展示館として彼が建てましてここに展示しています。
ハワード シューズは人生の前半は普通の人生を送りました 「ヒューズ クラフト」と言います
飛行機の製作会社を起こし事業に熱心で 今のダグラス、ボーイング、と肩を並べる企業でしたが
後半の人生は人嫌いになり Las Vegas の自分の所有しています ホテル、カジノの上階を自宅にして部屋にこもりきりの一生でした、その前はハリウッドの女優などと結婚していたりと艶聞が華やかな人でした。今は彼は死亡して株主が運営していますが ヒューズ クラフト は大会社です。
a0048958_13391196.jpg

この近辺に住んでいる人々のヨットハーバーです、これに乗って海上を南に行きランチなどとりに行くとなんとも豪勢ですが、この近所には家の裏口がキャナルなって居て同じ事みなしています。
a0048958_13401327.jpg

我が家のランの花ですちょっとお目安めに、毎年今頃になると思い出したように咲いてくれます。
a0048958_1343314.jpg

このモダンな建物は レストランで 「ライトハウス」 と言います、友達とシャンパンブランチに来ます、ゆっくりランチを食べてこの辺を散歩してアルコ-ルを抜いて運転して帰宅、今は最初の
ドロンクドライブは警察から解放されるまで1万ドルは掛かります、と アルコールを飲んだら気をつけなくちゃ....
a0048958_13432420.jpg

こちらは オイルの削作機が海上に有りますところ、Long Beach の海上は至る所に有ります
夜間は綺麗にイルミネーッションで飾り、特にクリスマスは煌びやかです、Californiaの海岸は至る所でオイルが出ます、もちろん地上でも と言いますことで先日のメキシコ湾のオイル流失を明日はわが身かと思います。





 "風”秋らしく如何でしょうか?私は”平川町二丁目”が歌ったほうが好きです、人生なんて振り返ったって何も見えないかも知れませんね。
昨日の教会で私の為に病気がよくなるようにと幹部の方がお祈りを長い事して励まして下さいましたが そのとき私は ドクターと神様に助けて頂いて健康になりますと言ったら違うと諭されました
神が貴女をお救い下さるのよとね、 マア~私はまだまだ不信心ですからそうはなりませんが。
[PR]
by ustomi | 2010-09-04 14:50 | 2010年9月!