「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:2011年9月!!( 6 )

Napa & Sonoma Valley の ワインの里の旅!

サンフランシスコの旅...最後の日は ワインの産地で名高い 北カリフォルニア の地
「ナパ & ソノマ バレー」に行きました。
サンフランシコから北東に2時間のドライブです、Oakland を超えて行きます途中 デジブックにてご紹介した オークランド橋を渡ります 中々の見事な橋ですが中に時々小島をつないで渡ります
と 何も話題にならない橋<。


a0048958_6293069.jpg

ナパ バレー に有ります 「ワイン列車」 です、一日に一回 の割合で走ります、料金は
最低が 89ドル、98ドル、129ドル、でして 約三時間のワインとフランス料理の楽しい列車の様です が 私も この 列車の中が大変豪華な装飾で飾られていますので申し込んだのですが
2人 だと 四人がけのテーブルに 他の知らない方と一緒だと言われてそれは気が張るわと思いましてやめました。 この二人は 列車が出るまで デッキ で ラブシーン を致していたっけとアメリカでは当たり前の風景です。
a0048958_6294747.jpg

ワイン列車の発着駅で ナパバレー の街のはずれに有ります、近所は何も無いのですが 近くに
食事や ナパ のおみやげ物やさんが入って居る マーケット があり 丁度 土曜日で近隣の方々も食事などに 家族で来られていました、と中は デジブック に載せてていますからご覧下さい。
 

a0048958_6301210.jpg

a0048958_6303167.jpg

上の2枚は マーケット と 可愛いお嬢さんです、彼女のお店で 友達にチコレートお土産とナパ特性のクッキーを買いました余り素人なので可愛く見えてね写真を撮らせてもらいました
a0048958_6305783.jpg

a0048958_63115100.jpg

上の2枚は ブドウ畑が延々と続いて居まして ちっと車を止めて ワイン用の 葡萄がもう完熟して居ますの写しました、アミが張ってあるのが見えますか? これは食べても甘くないです、ワイン用に作る葡萄は甘さは無いですし 小粒ですが 鳥さんやリスさんnは狙っています。
a0048958_6313517.jpg

a0048958_6315250.jpg

ソノマ の 街の中心地です、いかにも田舎と思いますでしょうが ここと ナパ には NY はじめ名だたる レストラン が進出していまして 有名シェフの作る料理が食べられます がお値段がお値段が大層高いと評判です、なお ナパ には 映画監督の ポッコラ氏経営の ワイナリーが有ります、ソノマだけでも 200軒以上の ワイナリー が有りますから 一々寄って居ては家に帰れなくなります。
a0048958_6321394.jpg

帰途に着く私達の車の先に見える ハイウエイ です 両側は延々とブドウ畑....。

Published by デジブック

これで 今回の San Franciscoの旅のご紹介は全部終りました、出発から帰宅まで、その後にと考えたら 一と月もかかっての 掲載でしたが皆様飽きずにおいでいただき有難うございます。
何分にも 体調不良 だったり 野暮用があったり、また ボランテイア の仕事が重なったり
ドクター訪問 などなど これでも何時もなにやら忙しく致しています、又の機会に新しく
掲載いたしますので 宜しくお手すきの折はお訪ね下さいませ、又の励みになります。
来週から 2泊3日で 「セコイア国立公園」 に行って来ます 出来たら 有名な 樹齢2.200年
のRed Wood を撮って来ます。
その前に ここ LA の ”Occupy Los Angeles” を時間が有ったらUP致します、日本ではこの運動は余り活発ではないのでしょうか? アメリカ は NY から始まりいまやヨーロッパ諸国にもこの運動が広がって居ます、経済格差を無くす為に若者たちが立ち上がって居ます。

[PR]
by ustomi | 2011-10-28 15:52 | 2011年9月!!

北カリフォルニアの モントレー岬 と 小さい町カーメルの秋。 

a0048958_9481113.jpg

a0048958_9483943.jpg

カーメル ミッション。 建設は 1771年 ”ユニベロ・セラ神父” に依って建てられましたが
その後の フランス軍の攻撃などで傷みましたが 1863年 に改築、 又 1961年に修復されました、カリフォルニア ミッション では サンデイゴ ミッション に次いで2番目建設されました、と ミッション の周りには ぶどう畑のがあり これは ぶどう酒は イエス の血であり
パンは イエスの肉であるといいますことです。
なお カリフォルニア ミッション は 国境の街 サンデイゴから始まり北はナパバレーまでに
21箇所有ります 由緒のある教会、 ”カーメル ミッション”は サンタ バーバラ に次ぐ
素晴らしい建物です。
a0048958_952057.jpg


a0048958_9522175.jpg

ここは モントレー岬の 海です、海草が沢山あり、魚も住み着いています、それで アザラシ、
ラッコ、などなど海の動物を沢山見る事が出来ます。
ラッコ はお腹の上で美味しい あわび、貝類、かに などを捕って来ては割って食べています
お母さんラッコはお腹の上に 赤ちゃんラッコを乗せて育てます、この海草の上に 赤ちゃんラッコをヒョイト 乗せて は海に潜ってえさ探しに出かけます 赤ちゃんラッコ はその間じっと海草の上で母ラッコの帰りを待つと言います姿をよく見ます。


a0048958_9492769.jpg

今日は 土曜日です、結婚式がありました、モントレー海岸 の公園です。
新郎は海兵隊(マリンコープ)の隊員ですね、新婦は可愛い方.....。
この モントレー に海兵隊の訓練所が有ります、きっとそこの方たちでしょう、失礼して写させて貰いました、お二人にとっては今日が人生一番の幸せの日~。



a0048958_9495974.jpg

a0048958_9502099.jpg

土曜日は 良いお天気です、ギリシャ人コミュニテイのお祭りですね、音楽もあり 又 妙齢の
美女の踊りもあり、この方にもっとセクシイに踊ってと声をかけたら ちょっとドレスのスリット
をもっと持ち上げて踊って呉れました と 皆さんから拍手喝采 ビーッ 口笛も飛びましたね。
”GYROS” は中近東の焼肉料理、又 ギリシャでも同じ様に日常的に食べます、大体 ピタブレット に挟んで、香辛料がしっかり利いて美味しいです。



Published by デジブック
[PR]
by ustomi | 2011-10-14 09:27 | 2011年9月!!

サンフランシコ の街並み!!

今日は 少し サンフランシスコ の街中のご紹介です、カタログなどにてごらんの景色も多いでしょうが、少し説明を入れまして ご案内まで。
a0048958_9303498.jpg

こちらは サンフランシコ の市庁舎です、LA とは大変と趣が違いますね。
アメリカン ルネッサンス様式の建物です、建築は 1915年です、中々優雅な建物です と 北カリフォルニア は又南と違う雰囲気と住んで居る人々も南の陽気な人間像と違い 優雅な感じがします。

a0048958_9305181.jpg

サンフラシコ の 音楽堂です、あらゆる ジャンルの音楽が日常に上演されています と 建築物は 近代的ですね、この建築物の横に高い階に横に張り出した テラス が有りまして ここで 主演級の方が野外の聴衆に歌を聴かせるそうです と 何とサービスが良いこと。
a0048958_931799.jpg

市内を走る 路面電車です、LA には無い光景ですね。
a0048958_931198.jpg

ストリートの歩道の到る所にこの様な芸術品が置いて有ります。
a0048958_9313796.jpg

これは ケーブルカーの路面電車です、坂道を上から見ますと驚くほどの勾配....。
a0048958_933888.jpg

サンフランシコにはこの様な何気ないビルデイングにも芸術的装飾が施されています。
a0048958_9332155.jpg

港の近くに有る 時計台です、皆商店街ですが、かっては倉庫だった場所です。
a0048958_9333665.jpg

コイット タワー です、テレグラフヒル の上に立っています かっては灯台の役目を負って居ました、建築は完成は 1933年です。
a0048958_9335044.jpg

フィッシャマンズ ウオーフ です、沢山の人出ですね、この中には かに、えび、ロブスター、など海産物を生きたまま 茹で上げてお客さんに提供して居ます、勿論 此処で食べる事も出来、青空の下で家族連れが大量のかになどをゆでてもらって ビール などと一緒に楽しんでいます。
Aliotos は一番大きい店で又古くからのレストラン。

a0048958_934526.jpg
a0048958_934183.jpg

この2枚の画像は サンフランシコ の日本人街です、沢山の客で賑わって居ましたね、最近はアメリカ人でも 箸の使い方の上手な人が多いです、その様な人々もこの日本人町に買い物に来ます。
この塔は日本人街の シンボル


a0048958_9343084.jpg

此処は サンフランシコのチャイナタウンです、100年以上前に 鉄道建設工夫として 中国から出稼ぎ、或いは奴隷のような扱いでこの サンフランシコに連れて来られた中国人がこの街の始まりを作りました、故郷を偲んででしょうね、今ではアメリカ一大きい 中国人街にと発展しました。
a0048958_9344226.jpg

これは有名な タワーです が銀行です と 共にオフイスを兼ねています。この界隈は サンフランシコの金融街であると共に 近くに Broadway と言います何とも隠微な遊び場所もありと言います場所。
a0048958_934574.jpg

ケーブルカーです、乗客は わざと外の階段などにぶる下がり乗りますが危険なので禁止ですが皆中々聞きませんね。

ここが 有名な ”Lombard Street、”です 急坂がたったの2ブッロクスの間に10か所の
カーブを作って居ます 歩く人、車を運転してこの坂を下りる人たちでごった返しています、交通整理のポリスも出ているといいます騒ぎですが、この周りには住宅やアパーメントなどが立ち並んで
果たして住人に対しては良い環境とは思えないのですがね。


未だ続きます キタカリフォルニア の旅です、次回は南に下り モントレー、カーメル、をご紹介します。
[PR]
by ustomi | 2011-10-06 09:26 | 2011年9月!!

頭脳集団...シリコンバレー と 隣接する スタンフォード大学。

a0048958_7333169.jpg

a0048958_7335447.jpg
a0048958_73495.jpg

スタンフォード大学の一番初めに立てられた校舎で有り又歴史ある建築物です。
スタンフォード大 は 1891年に創立されました、当時のカリフォルニア州知事であり 又セントラクパシフィック鉄道創立者である リーランド スタンフォード氏が 一人息子の死を悼んで
妻と共に創設しました由緒ある大学です。
この校舎の趣と言いますか良いですね、またキャンパスの広さは全米一です、キャンパスの中にゴルフコースも備えて有ります。

かの タイガー ウッド もここの学生でして工学部に籍を置いていましたが 彼が19歳の時にプロゴルフアーになるために退学、そして あの鮮烈なデビユーを果たした”マスターズゴルフトーナメント”で優勝してもっとも若い優勝者でした、が今はあのスキャンダルと怪我で 今年は全然試合に出ていませんと言いますテイタラクですが、スキャンダラスな話が多くてこれから立ち直れるか。
次に紹介しますは ”Yahoo” 創設者 ヤン氏とフアイロ氏で二人とも大学院生の時に検索エンジンの発明をしたとヤン:28歳。フアイロ:29歳 の若さでした、又ヤン夫人は日本人で 山崎ケイコさんでこの方も同大学の人類学部門にいました、彼女は両親と共に セントラルアメリカのコスタリカに4歳で渡りとコスタリカ育ちです、今は 「ヤンファミリー財団」の理事長をしていられます。
又 皆様同じものプリンター、ジェットインク その他を手がけています ”ヒューイット パカーッド” の創設者もです 今はかっての 「ebay」の CEO のメグホイットマン女史が CEOです。 と数え上げればきりが無い程の優秀な学生を世界に送り出しています、西のスタンフォード。東のハーバード と称せられます、ついでに付記します 日本をおかしな方向に向けた 元総理 鳩山由紀夫氏もそうです.....。(笑;)。

a0048958_7342370.jpg
a0048958_7343947.jpg
a0048958_7345846.jpg

あちらに見えますのは 「Hoover Tower」この塔は多分アメリカ31代大統領の名前です、皆さん Las Vegas に行かれた方なら分かると思いますが 失業者救済大事業 「フウーバーダム」の発案者で建設者の大統領の名前にちなんでいます。
また 彫刻は創設当時の学者と キャンバスの一部です。

a0048958_7351915.jpg

最後のコラージュは学者のみなの顔と由来です。

Published by デジブック

今回の旅行の一番の目的は シリコンバレー の現在を見るための旅行です。
この最初の ページ は皆さんご存知ですね、この会社を 「Skype」です、PC に取り付けて話が出来、又顔も見られるあの電話ですよー、私もノートパソコンに付けています、便利ですね。

最初についた日は木曜日 LAーSF は58分の飛行時間です、午前中に着いたので ホテルに入る前にシリコンバレー に直行しました、これで中々広いんです、それから モントレー の帰りに又寄り未だ見ていない企業を地図を頼りに行きました、途中で hpの会社に寄りたかったのですが 塀で囲んで一歩も中に入ることが出来ません、小さいお地蔵さんのような辻のサインだけで見逃して写し忘れました
hpとは ヒューイッド パッカード の事です。
最後に寄った日は丁度日曜日でして、この界隈は誰もいません 只電車だけがたまに走って居ると言います有様です、カメラ片手に車をあちこちに走らせているのは私達だけでした、と貸切状態。
それにしても 今年の アメリカ長者番付3位の Facebook の小さい事には驚いています、最初は此処がと怪しんだぐらいですから、現在は会員数は世界で7億人だそうです。
わたくしも友人、姪、甥、などと盛んに使用させていただいています 大変便利な機能です、私は余りツイッターが好きでないのですがね。

[PR]
by ustomi | 2011-09-21 07:07 | 2011年9月!!

今の季節は鯨のお通りです~。

今の季節にしては早い 鯨が アラスカ に向かって北上していると のニュースを見ました。
それが この NBC のアンカー、Brian Williams の一昨夜のニューでした、私達友達で それっとばかりに木曜日の午後 仕事をホッポラカシテ パロスベルデス、サンペドロ、と ランチを SUBWAYで買って車を飛ばして行きましたが、残念ながら空振りでした(泪;)。

a0048958_651069.jpg

このお方が アメリカ全国に流されます NBC の アンカー(夕方の一番メインのニュース)です
中々ハンサムで 私はこの アンカー の絶対的なフアンです。
此処で言ってはいいかどうか迷ったんだけど AZKYさん は 先の大統領選で Bush氏に敗戦を喫した Kerry氏の方がずーっと好きだそうです と この二人たれ目のところが似ています(笑:。


a0048958_65416.jpg
a0048958_655882.jpg

この通りに 海は広々として居ますが 鯨は何処~と言います感じ、双眼鏡と望遠レンズを持参でゆきましたのに、釣り船を鯨ウオッチング船と間違えてあれを追えばと言いながら見たらなんだ パーテイボート(沢山の釣り人を乗せて釣に出かける船)。
a0048958_661558.jpg

此処が サンペドロ の 鯨ウオッチング展望台です、あたりは公園になっていまして、やはり昨夜のニュースで知った少数の人々が来ていました、が 先に寄った パロルベルデス でも見えなかったから今日は空振りと思いまして 諦めて隣を見たら来たことの無い施設があったのです、友人は未だ諦めずに海を眺めていましたが 私はこちらの方に勝手に入りました。
a0048958_663034.jpg


a0048958_66469.jpg
a0048958_67396.jpg

今迄 この辺りには良く来ていたのですが、迂闊にこの サイト は気がつきませんでした。
「Point Ferming Lighthouse」こちらは 1874年 に建築された ビクトリア調 灯台でして この広いアメリカにたったの4箇所だけだそうです。最初に赴任された方が家族同伴で8人の子持ちだそうですが その時には水道も引かれて無くて大変だったそうです と 共にその折は重油が
元の灯台で 約15マイルの先まで届いたそうですが、後になりまして電気に変わってからは 25マイルまで届いたそうです、25マイルとは何処までと私が質問したら ”カタリーナアイランド」までだそうで 此処からはお天気の良い日にはその島が見えます、ちなみに 1マイルは1.6キロメートルです。このカモメはこんなに近くに寄っても平気で写真を撮らせてくれましたから 知り合いかな~?。

a0048958_672825.jpg
a0048958_674436.jpg
a0048958_68073.jpg

なにげに入った時に 丁度 案内の時間でした、観客は5人だけ、外で未だ鯨に執着している友人を呼んで6人と言います 小人数のツアーでした、真ん中に居ますのが今回の解説とツアーの Johnです、中は撮影禁止ですが良くある19世紀頃の生活備品でしたが、ベットルーム は3部屋で5階建ての一番屋上まで行けました、大変親切なガイドさん、それより何より 「ライトハウス用のレンズ」
が二つ有りましたが大きさにビックリ.....。代金は無料です と言いますのはこれは 国のものですから ただもしできたら寄付をお願いしますと言われました。
a0048958_681220.jpg

この コラージュ はライトハウスの中庭に咲いていました花々、何か 春、夏、秋、の花が咲いています、といかにも カリフォルニアらしい季節がいい加減さが出ていますね。

今回は特別編です、又 北カリフォルニア を続けてUP致します お越しをお待ち致しております。もし鯨を見ますことが出来たら又 臨時編UPさせて頂きます。
[PR]
by ustomi | 2011-09-19 06:08 | 2011年9月!!

秋の ゴールデンゲート!!

長らくお休み致しました、皆様お変わり有りませんか?
早 9月となりまして 秋の気配が忍び寄ってきます季節となり過ごしやすくなられた事と存じます
さて 私達は6日間の San Francisco の旅をしてまいりました。
一番初めは シリコンバレー、次は ゴールデンゲート、その後は南に下って モントレー、カーメル と 又 San Francisco に戻り今度は北の 有数なワインの産地 ナパ、ソノマ の両バレーの旅を楽しんで帰宅 と 毎日が珍しく快晴の 北Californiaを堪能しました。
先ずは 「ゴールデンゲート」は如何でしょうか?


a0048958_1592238.jpg

ゴールデンゲートブリッジ の全景です、ここは先に撮りました View Point の反対側で太平洋からの夕日が光って水面を照らしています、この画像は最後に行きました ナパ バレーの帰りに立ち寄ったところです と又時間帯とが先に写したのと違いはっきりと サンフランシコの街が見えます。
a0048958_159524.jpg

こちらの画像は 最初に行きました朝です 朝霧が立ち込めて遠くに 蜃気楼の様に サンフランシコの街が見えます。
a0048958_15102524.jpg

一番坂の上に有ります 展望台で反対側は太平洋が続いた居ます、 Marina City の丘からの ゴールデンゲートです。
遠くに ”アルカトラズ島”が白く写って居ます、ここはかってはは重罪人の刑務所で あの有名なシカゴ マフイア の”アル カポネ”も収監されていまして此処で病死をしました、この海流は流れが速く誰も泳いで脱獄が出来ません、途中で海流にのみ込まれて命を落とした人が沢山居ます。
現在は 観光地として皆が訪ねています。




霧の立ち込める ゴールデンゲート、 youtube で編成してみました、この霧はあっと言う間に沸き一面が何も見えなくなります。




Published by デジブック
[PR]
by ustomi | 2011-09-13 05:55 | 2011年9月!!