「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:2012年 6月!!( 2 )

LA の科学館 と 大学 と オリンピック競技場!!

毎日が晴天の ロスアンジェルス; 今日はもう夏休みに入った小さい子供さん達が校外学習でよく行きます、「California Science Center」 と その庭に有ります 「Rose Garden」、
おまけは 「バタフライ の 展示館」 をお届けします、この辺りは オリンピック競技場、
自然歴史博物館、(ここではダイナステイ)の歴史も学べます。
未だ 航空博物館、ここには 実物の飛行機も展示されています と 盛り沢山 の 博物館と
広い Exposition公園が広がって居ます。
ちなみに この オリンピック球場は 1984年 と 1932年 の二回 のオリンピックの開催場です と これしかなかったかなと考えました、後はアメリカ国内では他の土地でしたね。

a0048958_6425342.jpg

科学館の正面玄関にある 振り子と 色を 駆使した飾りです、日光の廻り方で色彩が変わります
この時は 午後でした。綺麗な色です。
a0048958_643871.jpg

バラ園の向こう側に見える建築物は 昔から有りましたね、「自然環境博物館」、この中には
ダイナソウル など 太古の昔の動物達が模型で飾られていますし、また本当の骨組みなどが展示されて居ます と 子供も大人も地球の歴史を知る機会にはもってこいです、戸外にはその時代の
生活様式などの家屋や狩猟や農耕などの様子が再現されています、そういえば最近 私は行ってなかったな~と感慨にふけります その昔 LA に越してきた時は良く訪ねては楽しんだのに。
a0048958_6432451.jpg


a0048958_643438.jpg

バラ園の中に咲き乱れて居ます花々ですがこれはとてもポピューラーな花なのに名前が思い出せません と ともにこの苔が伸びたような緑の葉はなんでしょうか?。
a0048958_64455.jpg


a0048958_6442798.jpg

この館内は 「科学博物館」です、沢山の児童が先生や親御さんなどの引率者に連れられて来館です
それはとても 幾つもの学校の生徒が集まって高い天井に響き割れんばかりの声になりますが、子供達とっては一番嬉しい授業ですね。
飛行機の モデル、や 本当に乗ることが出来ます自転車、まるでサーカスの一員になった様なことでしょう(笑い)。

a0048958_645209.jpg

ここは 常時展示をして居ます 蝶の展示館、世界中の蝶を見る事が出来ます、基本的には 他の展示館は 日曜日はお休みですが、蝶の展示館は年中無休のようです


a0048958_6455116.jpg

こちらも何かの展示館ですが 調べるのを忘れました....。
建物がとてもユニークでして 彫刻も素晴しい建築物。
a0048958_647285.jpg

この大学は 南カリフォルニアでも 名門校です。 「USC」 私達はその様によんでいますが
正式な名前は ”University of Southern California” と言いまして このミュウジアムの施設に隣接して居ます 私立 の大学と大学院 です 医学部 と 経済学部、それにサイエンス部門がすぐれています、広大な土地にキャンパスが有ります、中は散歩道として市民の憩いの場でも有ります。
勿論 月謝は 私立ですから高いです 2004年のデーターでは年間 3万1千ドルですが 今はその2倍以上だそうです、と 海外留学生はもっと高いはずです と言いますのはアメリカ国籍の学生の月謝ですから。
私が 通う 教会もこの近くでして毎日曜日横目で見ながら 隣の博物館群には長い事行かなかったです、近いとは恐ろしい事ですね余りにも日常的過ぎて、我が家から 車で10分です(苦笑)。


Published by デジブック
[PR]
by ustomi | 2012-07-11 04:35 | 2012年 6月!!

今の LA の 街路樹 と 花木;

6月は 花が一番咲く季節です;
a0048958_1473548.jpg


a0048958_1482245.jpg

お馴染みの 6月が花盛りの 黄色い花ですが未だに名前がワカラナイ....、一年経ってもですよ
(-O-;) もう少し待って下さい、と言いながら一年が過ぎるかも、案外普通に見ているせいか
誰も知らないんですね。


a0048958_1485730.jpg


a0048958_1491961.jpg


こちらはもう探索済みの 「ゴールデイン レイン ツリー」です、本当に金の雨が降っているように見えますね、でも 後ひと月過ぎると見る影も無くなります、あの世界三大美女に言われています
”小野小町” の老後のようですね、「卒塔小町」 を連想いたしますよ....。
a0048958_14102766.jpg


a0048958_14104599.jpg


始めて皆様にお見せします こちらでは当たり前の街路樹; 「カリフォルニアン ライラック」
です と 実は これは ”長さん”からのお教えです、汗顔の至り 皆見慣れていると気にも留めないんですね。

a0048958_14165951.jpg


a0048958_1417186.jpg


さてこちらは5月から6月までに咲き誇る 「Jacaranda」 です、未だ咲いては居ますが平地では終わりに近く 山際辺りが盛りです。

a0048958_8134596.jpg


a0048958_814692.jpg

去年 に 掲載しました怖いほどの塊で咲く花木です が 確か 「ダイナマイト なにやら」
と説明しましたが未だ分らずじまい....研究不足。

a0048958_8142463.jpg


a0048958_8144394.jpg

最後の 黄色い花がびっしりと着く花木ですが 今が盛りです、先年 長さんがマメ科の植物と言われて久しいですが 未だ調べていないワタクシめです。
なを 一番先の掲載されている花と似ていますが 葉の形が違います、一番先のはもしかすると
Jacaranda の 亜種かなよは思うのですが 花びらが違って居ます、Jacaranda の花弁は
トランペットの形がして居ますから と 謎だらけの花木達です、お楽しみください。

[PR]
by ustomi | 2012-06-27 14:07 | 2012年 6月!!