「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:2013年 5月!!( 3 )

眠れぬままに~。

今は 夜中の丑三つ時(午前2時)、帰宅してからもう1週間が経つのに未だに 時差が直らず
夜中の午前2時には目が覚めてしまうワタクシ。
それではと 夜中の花や月や世間はと思ってカメラを取り出して写してみました、朝にはすっかりしぼんでしまう 月下美人 も 昼からこれでもかと華々しく咲いている 孔雀サボテン も
夕方には見えなかった 月も 上空に現れて一人佇んでいる様な姿です と 夜中はそれなりに
賑やかに過ぎているんですね。

a0048958_1425417.jpg
a0048958_142626.jpg
a0048958_14264181.jpg
a0048958_1427138.jpg
a0048958_14272078.jpg
a0048958_14274076.jpg
a0048958_14275661.jpg
a0048958_14281399.jpg
a0048958_14283221.jpg
a0048958_14284792.jpg
a0048958_1429257.jpg


日本便りは今回は休止をしまして ちょっと遊びのつもりで掲載を致しました、近所は寝静まっているときの時間は それはそれでなんとも言えない別世界です、この様に起きたのは初めて。
真ん丸いお月様を独り占めは、今夜は 煩い警察の ヘリコプター も無く静かな明け方です。
[PR]
by ustomi | 2013-06-03 14:30 | 2013年 5月!!

行ってきました 葛飾、柴又へ !!

日本に到着の翌日 時差ぼけ直しに 「葛飾、柴又、寅さんの故郷に」行きました。
この頃は体の調整の為にしています、誰にも会わずに気ままに一日を過ごすといいますこと。
昨年は スカイツリー の 出来上がり寸前を見、その前の年は 祖母につれられてよく行った
「巣鴨地蔵尊」、とこの頃は昔帰りの東京第一日です、柴又はまだ一度も行かずに居ましたので この際にと思って一人で 心許ない地理不案内の東京、下町 を目指しました。
期待にたがわず 昔の良き思い出を観る事が出来ました、寅さん 物語のせいかこの町は懐かしい様な、見た事有るような、そして とらや の草だんご屋さんの店先から 寅さんが、さくらが、おいちゃん。が おばちゃん が出てきそうな雰囲気でしたね、楽しく過ごしてきました。
a0048958_14263337.jpg

京成 金町から次が 柴又駅です、「寅さん一色の町」。
a0048958_1426518.jpg

駅前にある 寅さんの実物大 銅像です、かばんまでが懐かしい。
a0048958_1427798.jpg

帝釈天参道です、両側には店が並んでいますが 草団子やさん と 川魚さんのお料理やさんが多いですね。
a0048958_14272294.jpg

高木屋さん 4代続いたお店だそうでここで名物の草団子を帰りに食べました。
a0048958_14273789.jpg
a0048958_1428757.jpg

可愛い 保育園の園児さんたち、今散歩の帰りだそうです、皆外遊びが大好きですね、この中には将来の さくらちゃん、寅さん。これはちっと親には心配の種ですが、いますね。
a0048958_14282260.jpg

帝釈天の本殿です、この中から今にも 御前さまがお出でになられて 寅のどうしようも無い悪戯を注意なさるような気がします。
a0048958_14283915.jpg

「川甚」です、川魚料理が有名なお店でして、寅さんの妹 さくら と その婿殿 博が結婚披露宴を挙げたお店ですと、物語と現実が交錯した とても不思議な町。
a0048958_1428546.jpg
a0048958_14291334.jpg
a0048958_14292930.jpg

「矢切の渡し」です、向こう側は千葉県です この 江戸川 をはさんでこちら側
東京、葛飾の柴又、乗船時間は5分ですが船頭さんはゆっくりと川面をじぐざくに漕いできます
20人ほどの中高年の方の団体です、こちら岸に着いたら 皆で 矢切の渡し の歌詞が彫ってある
石碑の前で合唱をしていました が 写真を撮りたかったんですが遠慮をしました、中高年は今一番元気ですね、ちなみに 乗船料金は 大人200円、子供100円。それに花を添えるように菖蒲の黄色の色が岸辺に咲いていました。最後は 高木屋さんで 頂いた名物の 草団子ちょっと食べ初めて気がついて撮影(笑)、
a0048958_14295012.jpg

最後の画像はこの 柴又周辺の散策路と案内板、山田洋次監督は良い映画を撮ってくださった。
又最近亡くなられた 三国連太郎さんと(浜ちゃんこと)西田敏行さん の 「釣りバカ日誌」 もよかったですね。

スライドショーになっています、開いてクリックをしていただくとスライドショーで見ていただけます。

2013年5月26日

[PR]
by ustomi | 2013-05-27 14:30 | 2013年 5月!!

桜祭りの マーチングバンド と 人形劇?

去る 4月21日(日) に LA の隣街 Monterey Park市 で 「さくら祭り」 恒例の行事で始まりました、 この Monterey Park はかっては 日系人が沢山住んでいましたが 今は
中国系住民が増え続けていまして 日系人は数が減ってきていますが だが 総体的にはまだ多いですから この様なお祭りが催されます、多分この祭りは長い歴史があります が 今は この街全体が 第二の中国人街と言われて久しく 中国人の食堂やマーケットなどなどが軒を連ねて 我々は
第二の中国人街 と呼んで居ます、第一の中国人街は LA ダウンタウンに長い歴史を持ってそこそこ繁盛を致しています。


a0048958_5554311.jpg

a0048958_556422.jpg

a0048958_5561753.jpg
a0048958_5563111.jpg
a0048958_5571577.jpg

屋台やら 食事やさんやら これは ”フアンドレージング” で皆それぞれの団体が 出展しているのです と言いますことで 皆さん素人の集まりです、が そこは毎年の行事で手馴れていますよ
この場所は Monterey Park市 の市役所や警察の広場や建物を提供してもらってに一年に一度の
お祭りです、桜は散ってしまいましたが もう Jacaranda の花の紫の色がちらほら見える 桜祭り。
中ほどに居るコックさん 彼は今は御すしの勉強の為に 「すしスクール」に通っています知り合いです この頃は白人の人も魚は怖がらずに果敢にトライしています、聞いたら 3週間前から店にでているそうですよー、一度食べに行かなければ。

a0048958_5573018.jpg

a0048958_5574584.jpg

a0048958_558090.jpg

a0048958_5581750.jpg

この画像をご覧下さい、この 「人形劇団」 は私達5人が各地で開催しては そこは素人ですが
色々な施設に慰問や、学校などに 日本文化の普及にお手伝いしてきたのですが、もう皆疲れて、それにそれぞれの仕事の合間の練習と土曜日の人形劇団のご披露と で皆が辞めて最初に始めた Kさん が今は一人で運営しています と 執念ですね、この日は是非見に来てと言われて風邪気味の私は出かけました 観衆ぱらぱらですが彼女の情熱には脱帽....。
本日の 演目は 「鶴の恩返し」です、この日本語の物語をアメリカ人の知り合いのおじさんに頼んで翻訳して 彼に英語で語ってもらったのを CD にとって英語翻訳で流します と 共にその物語の進行通り人形を操ると'言いますこと。このすべては私達の手作りです、貧乏屋台に変身でもう少し 続けるなら手を入れたほうがいいよーと私の意見を言いました 彼女も沿うかもねなどと画像を見て反省です、このほかに沢山の 「日本昔話」や「アメリカの子供向けに」劇も致します と昔の面影も汚くなり残念です が 随分と長い間励ましあって続けたものです、お招待があったらどこにでも出かけたものですが 皆年をとったのかな~。


カメラの中に メモリーカードが無くなり 折角の 鶴がおじいさんとおばあさんに別れを告げて空に飛び立つ姿が途中できれると言います不手際ですが、ご覧下さい。





この日の 目玉演奏です 高校生の 「マーチング バンド」 中々堂に入っています彼等は
至るところより参加申し込みがあり 出張 マーチング バンド をしています と Monterery
Park Hi School の生徒達、ご苦労様。


なを 人形劇の中の 鶴は素晴らしい出来で 仲間のお父さんが作ってくれたのです が今回は メモリー カード の不足で 失敗....鶴がおじいさんとおばあさんに貰った綺麗な赤い櫛を持って空高く飛んで行くところをお見せしたかった(涙)、
明日から 日本に参ります PC は持参致しますので コメントのお返事はできます この人形劇団のご感想など承りたく思います が 余りの幼稚な芝居で感想はないとおっしゃらないで下さい。
[PR]
by ustomi | 2013-05-05 05:10 | 2013年 5月!!