「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

緊急掲載です。

去る2003年2月に行きました「クライストチャーチの街」が少し画像がありましたのでかっての美しい街並みをご覧いただけたらと思いまして掲載致しました。
この回は NZ はオークランドから最終目的は タスマニア島、オーストラリア の航海でした。
出発は オークランド(北島)、次は ウエリントン(NZ の 首都で北島)、次に寄りましたのが クライストチャーチ(南島)です、ここで何故か余り画像が残っていませんが幾つか掲載します
a0048958_632821.jpg
a0048958_635884.jpg
a0048958_641218.jpg
a0048958_642945.jpg
a0048958_644857.jpg
a0048958_651743.jpg
a0048958_653392.jpg
a0048958_654783.jpg

上記の8枚の画像がこの街を写したものです、綺麗な花壇が至るところに有り、未だそれほどには旅行者が無く船から上陸しての半日の見物でした が この街があの様な無残な姿になるとは 犠牲になられた方、又は未だ助けが届かない方々に早く救助をお願いしたいです。
丘から見える港、この港は各国南極隊の方々が最後に物資調達に寄る港ですと説明を受けました。
この後は ダニイーデンに寄港して タスマニア海にむかいました、下記の画像でごらんのような荒れた海に向かったわけです。

a0048958_655815.jpg

ここでは余分ですが フィヨールド に入るために5時間をついやしましたが、船長の判断で”第二の タイタニック にならない為に諦めますとアナウンスが有りこれから南タスマニア海に向かう訳ですがこれからはもっと海が荒れ72時間(3日間)大波に揺られた航路でした、船客たちは大半は
船酔いを3日間経験したわけで ドクター に船酔い止め薬を貰いに行く方が多かったそうです
幸い私は釣り船で鍛えていましたので毎日何処へも寄港が無くても船内で楽しみを見つけて過ごしましたが、船員に聞いたところ タスマニア海 はしばしば有るそうです、小さいボートは フイヨールド入るためのパイロット船で、我々に別れを告げているとこですとこの海はもうこりごりです、
タスマニア島に着いたときは船客皆がほっとした事でしょう と 3日間寄港無しの物語。

[PR]
by ustomi | 2011-02-24 06:29 | 2011年1月!

ハワイ滞在記より~

a0048958_152594.jpg
ハワイは毎年行く島で オアフ島です。
a0048958_14525047.gif

至るところに居る赤い頭の鳥です が 塩せんべいは嫌いのようで食べません。
a0048958_14533828.jpg

太平洋をカヌーで遊ぶ人達....Waikane海岸にて
a0048958_1454338.jpg

ハワイの山ですが切り立ってまるで スイカ を切った様です、これは火山が昔作った山の特徴です。この山を越えるとワイキキで バッチリお天気が変わりますと今回は田舎廻りです。
a0048958_14542647.jpg

Waikane海岸です、この辺は波が高くサーフインにはもってこいの海岸線。
a0048958_14544873.jpg

有名な「ポリネシアカルチャーセンター」、経営は モルモン教です、このすぐ裏手に ”モルモン大学”有ります、このカルチャーセンターで働く若者はすべて モルモン大学の学生だそうです が
カルチャーセンターのショウは素晴らしいです。ハワイの伝統が学べるし、ポリネシアン スタイル
のご馳走も山ほど供されます と 娯楽的場所で宗教的では有りません、ただしキリスト教ですから
日曜日はお休みです、お出かけの方はご留意下さい。
a0048958_14551776.jpg

道路沿いに有ります 新鮮な海老を売る店です、裏手で養殖をしています、この傍が海岸線です。
後姿は私では有りません、この方すこし太目ですね、私の買った1/2パンドの茹で海老、白いご飯が付いてくるところが いかにもハワイ<価額は12ドルです、横で立って見ていたおじ様に1匹上げたら、ムチャクチャ喜んでありとあらゆるほめ言葉と美味しいといって居ましたね、どうせ自分の奥さんが今買いに行き食べられるのに(笑;、アメリカにはこの様な中年の紳士が多いです。
a0048958_14555386.jpg
a0048958_14562057.jpg

さあーこちらは いよいよ「Turtle Bay」です波が高いし人里はなれて居ますから静かな環境です
近く LPGA のゴルフ大会に使用する素晴らしい ゴルフ場が有りますが何分にも海風が強いので
皆ボロ負けになるそうです と 難しいコースです。
またここには リゾートホテルが有りますが この近辺は何も無く ワイキキに出るのもバスは無いようですね、車が無ければ不便なホテルです。
私のハワイの友人の知人がこのホテルをインターネットで探してきたそうですが、ホノルル空港から
タクシー代を100ドルとられたと怒っていたそうですがこの様なホテルは車が無ければ宿泊してはいけないですね、もう陸の孤島で食事はホテルだけでしか有りません、充分調べましょう。
a0048958_14565566.jpg
a0048958_14572938.jpg
a0048958_1458599.jpg
a0048958_1458342.jpg
a0048958_14591771.jpg

この沖合いを季節が来ると アラスカに帰る鯨が通ります、肉眼でも見えるくらいですと説明が有りますね。
a0048958_14595414.jpg

a0048958_1502641.jpg

この実はなんでしょう?先に薄い空色の花が咲き後で黄色の実がつきます。
a0048958_15161156.jpg

私たちが借りたコンドミニアムからの景色下に カナル が流れていると言いますかこれは川では無く入り江の一種でして、その向こう側は市営のゴルフ場です、15年前には1ホール廻るの料金は6ドルでしたが、今はどうかな?。
a0048958_15163272.jpg

ダイアモンドヘッドへハイキング出来る道です、ここまでは車で来れます が 後はハイクです
聞いたら片道50分ぐらいでクリエーターの縁に着くそうです、大体が ダイアモンドヘッド は死火山です、なをもう一枚は皆が波乗りしているのを眺めていたら沖合いを鯨が汐を吹きながら黒い背中を見せて何頭も通っていくのが見えました。
a0048958_1516517.jpg
a0048958_1517751.jpg

最後の晩に皆で夕食を食べに行った”Light House” の後です昔は灯台も活躍していましたが今は全部コンピューター制御で使用されなくなったこのビルデイングはショッピンセンターやレストランなどが入って居ます、今夜は可愛いお嬢さんたちのライブでした。
また今週には北海道から練習船入港していましてあちこちで学生さんたちを見ました、楽しいハワイと、辛い練習船との組み合わせ青春の思い出になります。

a0048958_1517361.jpg
a0048958_1518838.jpg




ハワイは ワイキキ、ホノルル から車で20分の距離にある南国の花々を集めた植物園です。

Published by デジブック
長い物語にお付き合い頂き有難うございました。
[PR]
by ustomi | 2011-02-20 16:26 | 2011年1月!

10日間ほど休暇を頂きます、又のおめもじを(^^)。

誠に勝手ながらお休みを頂きます、又のお越しをお待ち申し上げております。
a0048958_538263.jpg

今を盛りの木蓮です、横に居ますは私の守護神?メキシコのロバの置物.....
a0048958_5383978.jpg
a0048958_5397100.jpg
a0048958_5392111.jpg

a0048958_335583.jpg

上記の三点の花々は 我がベランダの花で春の訪れと共に一斉に咲き出した ”蘭”の花ですがまだまだ後続部隊が待ち構えて蕾が膨らみつつ有ります。日曜日にさるおじ様が シンビジューム好きの私に下さったの追加、これからどんどん増やすぞ。
[PR]
by ustomi | 2011-02-08 05:40 | 2011年1月!