「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

日本の地震と津波に対してのお祈り。

昨日曜日のミサで 私達は 「東北地震と津波災害」に対して 心より神の救いが有りますように
教会信者全員でお祈りいたしました。

[この世の波風さわぎ いざないしげきときも
悲しみ嘆きの嵐 胸にすさぶ時にも
御前に集い祈れば 悩み去り憂きは消ゆ
いざ共に讃え歌わん 恵み深き主の御名

ひとつの望みに生くる はらから共に集い
たがいにつかえ睦めば 世になき安き満ちて
天なる喜び溢る 麗し神の民よ。
いざ共に讃え歌わん 恵み深き主の御名。]
         (松平惟太郎 詞)




ピアノ演奏は 教会の 賛美歌のピアニスト Yさん、素晴らしい音感と華やかな音に私は聞こえます、たとえ ”賛美歌”でも。
Yさんは 4月にはご主人の新しい任地 ”スエーデイン に行かれます、名残惜しいです 折角仲良くなれたのに。 この ピアノ演奏は ミサ が終った後に特別お願いして弾いて頂きました。

[PR]
by ustomi | 2011-03-27 08:00 | 2011年2月!

冬 の ヨセミテの山!

日本の皆様今回の東北地方、および関東までの津波、地震には心よりお見舞い申し上げます。
日本人の底力を今こそ発揮して復興向かって下さい、遥か アメリカより応援いたします。


今回掲載致しました カリフォルニア州に有ります ヨセミテ公園 を私の友人 K氏が撮影して一昨日帰宅致します、皆様のお心の安らぎになればと思いまして。
a0048958_1514521.jpg

こちらは ヨセミテ バレーです、やはり雪が少ないですが、ホテルは開けていますから宿泊が出来ます、寒さはやはり格別です。
グレーシャ ポイントには行けません、道路が閉まって居ます、雪の深さと道路が凍り運転が危ないから大体11月ごろから閉鎖をします、冬のヨセミテは人が少なく彼らは車で行きましたが 一箇所だけがチェーン無しで行けますが 後のルートは全部チェーンが無いと許可されないそうです。
遠くに ハーフドーム が見えます、これが間近に見えるところが グレーシャーポイントです。
又目の前に El Capitan も見えますとやはりここは夏の山ですかね。

a0048958_15142677.jpg

こちらは 「ミラーレイク」です、山の中に入りますから雪が深くなります。
LA からは約4時間の運転で着きますから只見るだけなら1泊で充分ですが、写真を撮ったり、
その辺りを廻ったらやはり2泊は入りますね と 案外と私達には手近な 国立公園です。
今回の画像は ”アンセル アダムス” の世界です、モノクロの景色は良いものです。





Published by デジブック

デジタルブックに まとめたものの中に 「ブライダル フオールス」「ハーフドーム」「ミラーレイク」その他色々と有ります、音楽と共にお楽しみ頂けたら嬉しいです。
[PR]
by ustomi | 2011-03-22 15:08 | 2011年2月!

LA の お雛祭りです~。

a0048958_1582811.jpg
a0048958_1584499.jpg
a0048958_1585928.jpg
a0048958_1591863.jpg
a0048958_15939100.jpg
a0048958_1595113.jpg






Published by デジブック
[PR]
by ustomi | 2011-03-09 05:18 | 2011年2月!

賛美歌 4曲.....


ナナ の素晴らしい声でお楽しみ下さい。
「Amazing Grace」 こちらは賛美歌です、皆様余りご存じないかも知れませんが クリスチャン
の間では当然と思って居ます。
3週間前に亡くなった私のベストフレンド のお葬式には 彼女の意向で この歌とアベマリア
を葬儀の間中流していました。とても悲しくて涙が止りませんでした。



「ダニーボーイ」 どなたもご存知のポピューラ な歌ですが これも 1996年 に アメリカの作曲家に依り歌詞も変えられて賛美歌として収めました。


皆様ご存知の 「荒城の月」 佐藤しのぶさんの素晴らしい ソプラノをお聞き下さい。
どなたかがおっしゃって居ましたが 最近日本で ”沢田研二”の主演で ”藤原義衛”の生涯を
ミウージカル仕立てで上演致すそうですね、彼は中々美声の持ち主で 藤原義衛 を何処まで演じられるか? ところで この 「荒城の月」は 1900年に ベルギー で 賛美歌として納められました。
ちなみに作者”滝 廉太郎” は1900年10月7日 に 「聖公会グレース・エピスコパル教会で
洗礼を受けています、そのあと3年後に没しました 享年23歳10ヶ月だそうです と 若くしてこの天才作曲家は天に召されたわけです、彼の作品には未だ15曲ほど 賛美歌として収めています。



最後は 昨年の12月14日 に 私達の教会の クリスマス パーテイ で ”森の会の”の皆様に歌って頂いた 「O Holy Night」の様子です、私の Canon S1000 で録音したので良い音では有りませんし 又 You tube の限られた時間ですから全体をお届けできず 又音も余り鮮明でないのが残念です、もっと技術をみがかなければ(^^;。
[PR]
by ustomi | 2011-03-05 10:14 | 2011年2月!