<   2012年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今の LA の 街路樹 と 花木;

6月は 花が一番咲く季節です;
a0048958_1473548.jpg


a0048958_1482245.jpg

お馴染みの 6月が花盛りの 黄色い花ですが未だに名前がワカラナイ....、一年経ってもですよ
(-O-;) もう少し待って下さい、と言いながら一年が過ぎるかも、案外普通に見ているせいか
誰も知らないんですね。


a0048958_1485730.jpg


a0048958_1491961.jpg


こちらはもう探索済みの 「ゴールデイン レイン ツリー」です、本当に金の雨が降っているように見えますね、でも 後ひと月過ぎると見る影も無くなります、あの世界三大美女に言われています
”小野小町” の老後のようですね、「卒塔小町」 を連想いたしますよ....。
a0048958_14102766.jpg


a0048958_14104599.jpg


始めて皆様にお見せします こちらでは当たり前の街路樹; 「カリフォルニアン ライラック」
です と 実は これは ”長さん”からのお教えです、汗顔の至り 皆見慣れていると気にも留めないんですね。

a0048958_14165951.jpg


a0048958_1417186.jpg


さてこちらは5月から6月までに咲き誇る 「Jacaranda」 です、未だ咲いては居ますが平地では終わりに近く 山際辺りが盛りです。

a0048958_8134596.jpg


a0048958_814692.jpg

去年 に 掲載しました怖いほどの塊で咲く花木です が 確か 「ダイナマイト なにやら」
と説明しましたが未だ分らずじまい....研究不足。

a0048958_8142463.jpg


a0048958_8144394.jpg

最後の 黄色い花がびっしりと着く花木ですが 今が盛りです、先年 長さんがマメ科の植物と言われて久しいですが 未だ調べていないワタクシめです。
なを 一番先の掲載されている花と似ていますが 葉の形が違います、一番先のはもしかすると
Jacaranda の 亜種かなよは思うのですが 花びらが違って居ます、Jacaranda の花弁は
トランペットの形がして居ますから と 謎だらけの花木達です、お楽しみください。

[PR]
by ustomi | 2012-06-27 14:07 | 2012年 6月!!

LA の 東にある ボイルハイツは日系人の故郷!

今日はかっては 日系人が住んでいました ボイルハイツ (Byle Heigths)は Little Tokyo
Town から デジタルブックの表紙に有ります 路面電車でこの橋を渡った先に有ります。
ここでは 世界的有名な彫刻家 ”イサム ノグチ氏” が 慶応大学教授で詩人の 野口米次郎と
秘書に雇った ”レオニー ギルモア”との間に 1903年に誕生しました、が 米次郎 はこの親子を残して日本に帰国しました、その後他の女性と結婚し、ギルモア は生活に困窮とイサムの出生を米次郎の子として籍を入れてもらいに イサム が3歳の時に日本に渡りましたが 米次郎は現夫人の手前籍の件どころか彼の子では無いと言います事を主張しましたが、最後には生活費やイサムの学費などを援助したのですが イサムが7歳の時に ギルモア は彼を伴ってアメリカに帰国母子家庭となり、その後 ギルモアは再婚を致して イサムには異父妹が出来ました と この地はそれこそ日系移民の人々が住んでいました と 70歳以上、又はそれ以下でもこの ボイルハイツで生まれた言われる方沢山居られます。
この近辺の子供は ”ルーズベルト ハイスクール”を卒業している人が多いです、私の友人達もそうで彼ら(彼女ら)は日本語が上手いです と言いますのは学校は勿論英語で学習しますが、一旦友人同士になると日本語でのコミュケーションだったと言っていましたね。
今はすっかり ラテン系の町になり ハイスクールからは 英語とラテン語が聞こえます。


a0048958_13584082.jpg

民家に咲き誇る ブーゲンビリアの花と街路樹の Jacaranda の花です、この家も大分古いから日系人が住んでいたのを ラテン に売って出てゆきましたのでしょうね。

a0048958_1359364.jpg

近所の小学校です、この絵は専門家書いたのかも知れません が 皆に教育を受けさせたくて
市役所は思い切り学校を建てました、過去6年の間に が しかしカソリック教徒の彼らは沢山の子宝もちで追いつきません(笑)。

a0048958_13592388.jpg

同じ学校壁です これが ラテンスタイル の画風です。

a0048958_13594172.jpg

ビンブラシの木とかずらの花です、色々な色が有りましてこの近所は結構花が楽しめます。

a0048958_14054.jpg

この建物は Evergreen Child Care Centerです、子供達の学校以外の教育の場ですし
また 私もここで シニア のお世話を週一ヘルプに出かけます、この花は素晴しい匂いですよ。
又建物は ユカタン建築スタイルです。

a0048958_1404041.jpg

毎週 金曜日、土曜日、日曜日 に マリアッチ楽団が来ます マリアッチ広場、最近は値上がりしたみたいで、値段聞いたら 演奏代 は 5人一組 1時間 で300ドルと言っていましたね
これもあたりはずれが有り上手なグループに来て貰うと結構楽しめます、「シエリト リンド」
などは有名な曲で皆が知って居ますから パーテイなどでは合唱の渦です、♪♪♪。

a0048958_141276.jpg


a0048958_141289.jpg

この二つの絵画はいかにもマリアッチ風で楽しくなります。


a0048958_1414596.jpg

最後は マリアッチ プラザ で LA市 が建設しました、また先ほどの路面電車は途中から地価に入りこの ボイルハイツ では地下鉄に変わり East Los Angeles まで延びています。


Published by デジブック
[PR]
by ustomi | 2012-06-21 14:01 | 2012年 5月!!

Mariposa Groves in Yosemite!!

Yosemite の 見所は #1”マリポサ グローブ” #2 グレーシャー ポイント”
#3 ”ヨセミテ バレー です。

と言いますわけです、ところで このヨセミテは 今回の掲載しました Mariposa Grove は
Carifornia州 の大体 中央部にあります、 Fresno と言います街から約100マイルですが
Mariposa の 名称は Mariposa County に位置しますからです、Grove は林と言います意味で これをつなげたわけです。
ヨセミテの面積は 3.081キロ平方メートルとなって居まして 私達が訪ねる箇所はその 1% にも満たないとの事、いかに広いか分ります。

やはり この土地は シエラ ネバタ山系の中に有りますから 前にご紹介しました「セコイア国立公園」 と同じ セコイア杉の原生林です。

この公園の 尽力者は ”ギャレン クラーク” とその友人や協力者によって 1864年に決まりました。 1864年 と 言いますと 東部方面では リンカーン大統領時代で 南北戦争の真っ只中でした(奴隷解放)、その時に この荒れ果てた マリポサ森林を守ろうと皆が立ち上がり
リンカーン大統領にこの土地を国立公園して保護をして欲しいとワシントンまで申請をしたのです
その時に リンカーン どんぱち 戦争の最中にサインをしてくれました、と中々の物語のある場所で、又 この地の保護の申請を出した ギャレン クラーク はこの時 肺結核を患って 医者に
余命2ヶ月と言われて居ました、それで彼は友人達に協力を頼み精力的に取り組みましたが なんと
彼はその後 20年間生き延びたと言います事です。
南北戦争の最中に 西の端からの願いを聞き入れてくれた リンカーン も偉大だと思います、そのお陰で 1890年に国立公園に正式指定されました。


a0048958_14383113.jpg

Mariposa Tree です、根本が大変浅く なぜかと言いますと 花崗岩が下敷きになって根が伸び切れないのです、この様な大木を支える根本にしては本当にもろいいです。
a0048958_14384995.jpg

ここに 保護申請者の ギャレン クラーク の木を記念として残して有ります。
a0048958_14391474.jpg

マリポサ グローブ のミュージアムです、小さくて何も余り資料は置いてないですが、なんと一番良い場所に立っています、木漏れ日が降り注いでとても良い絵になります。
a0048958_14394032.jpg

この3本の大木は並んでいます、一応 三人姉妹 と名称がついています。
a0048958_1440037.jpg

この先の大木は 車が通れるほどに真ん中が空いていまして、グレズリー ツリー と名がついています、皆面白がってくぐって居ましたが私は抗がん剤の副作用で足の筋肉が衰えて余り歩けないので遠くから眺めましただけ、クヤシイ....。
a0048958_14402323.jpg

この見事な葉は 杉の葉っぱです、綺麗なみどりです、この中には一切車は入ることが禁止されて居て、歩くか、トラム に乗るかです と アメリカは自然を保護するのに力を尽くします。
歩いて3時間かかり、トラム では1時間半でして説明つきで沢山知ることが出来ました、いつも勝手に車で廻るとやはり知識は得られません。
a0048958_1091479.jpg

最後に 山の中に一杯咲いています白い花木です、もしかすると”山法師” かなと思いましたが間違っていたらお教えください。
Published by デジブック
[PR]
by ustomi | 2012-06-07 04:59 | 2012年 5月!!