<   2012年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Merry Christmas!!

Merry Christmas !!


a0048958_1415497.jpg


下の 四種 の 花々 は今が盛りの クリスマスカクタス、ポインセチア、そして 
LA の 市花、フエニックス です、皆我が家の花々。自慢らしく載せたけれど手入れが悪い....。もう一つ 早々と咲き始めた 紫の ラン。
a0048958_5362583.jpg


a0048958_5364329.jpg


a0048958_537132.jpg


a0048958_5471386.jpg






去る 12月23日 に 私達の教会で クリスマス礼拝 が行われました。
世界の平和を願い、又 昨年の 3月11日 の 東北大震災の追悼とその他もろもろの祈りを
こめてすべての人々の幸福を願い祈りました。
パーテイの最後は 皆で合唱を致しました、今回は祈りを込めて キャンドル ライトの元で。

[PR]
by ustomi | 2012-12-25 14:04 | 2012年 12月 !!

King's Canyon 完!!

大変掲載が遅れて居ます 「King's Cnyonご紹介」。
やっと今日から始めます、これは 去る11月10日から3泊4日で ドライブで行きました
シェラネバタ山系の中に有ります渓谷がついて居ます森林と言いますか セコイア杉の密集地帯 で セコイア国立公園の隣にありますやはり国立公園でして渓谷が美しく、又四季を問わずに楽しめます山中です。
近くの街といいますか登山口は Fresno と言います大きい農業が中心の街が登山口です。
ここに住む友人夫妻と久しぶりに会い夕食を共にして明くる日から山に入りました が 山は
昨日までの大雪で スノータイヤかチェーンを巻かないと走れない程で パーク レンジャーは今は幹線の #180 しか行けないと言われてしまいましたが それでも良いからと言って入園しました 勿論無料でしたがね

さてこちらは キングス キャニオン のビジターズ センター に有りました
四季の キングス キャニオンを上映して居ましたので説明よりもこの画像をご覧になってこの山を楽しんで下さい、皆が セコイア国立公園よりこちらが好きだと言います意味が分かります、渓谷、谷、スキー場、春は花が満開となんとも優しい感じのする山でした、隣接する
セコイア国立公園よりもか良いですね。



2012年11月13日


こちらは キングス キャニオン の風景をスライドショー致しました、頂上はすっかり雪で
道はアイスバンになって居まして運転は慎重です が やはり パーク レンジャー が通っても良いと言って呉れた #180 は除雪がして有りましたが両脇は雪が降り積もっていましたね、又遠くにシエラネバダ山系が雪をこんもり被って目を楽しませてくれました。



a0048958_7381719.jpg

遠くに見えます雪を被った山々は シラネバダ山系、あの山の向こう側には マンモス レークと言います 3.000メートル近い山の中に スキー場があり それは素晴らしい雪質で
スノーパウダーと言われて居ます、沢山のスキーヤーがアメリカは勿論、外国からも冬には訪れます、そしてその先の平地になった所にかっての世界第二次大戦の時に日系人が収容された
”マンザナ収容所”の跡地が記念碑とムージアム が建って居ます、又その先は 有名な
国立公園 「Death Valley」がありと、この界隈はすべて国立公園です。
a0048958_7383838.jpg

ここは パークレンジアーが行っても良いと言って呉れました #180 のエンドで 小さい
ビジターズ センター が有り男性が一人で仕切って居ました ちょうど谷底になるので雪は
標高が低くなるから無いのですが寒いと言ったら頂上より寒かったですね、日が差さないから
犬が一匹居ました バグ犬です 愛想の良い犬でかわいかった が何で画像が無いのかな?

a0048958_7385215.jpg

この木は珍しいでしょう、枝を切り落とした後には人間の顔みたいな跡が無数に残っていました。
a0048958_7391081.jpg
a0048958_7392457.jpg

上の二枚の画像は 頂上の ビジターズ センター のそばに有りますキャンピングの小屋です、一応宿泊は出来ますがこのつくりでは寒いかも、でも結構宿泊客が居るようで 入り口に
ランプが点いていたらそこは宿泊していると言いますサイン。
又その近所を歩いた居た親子連れの方たちは 私が写真を撮影していたらハズバンドはダンスを披露してくれ、娘さんはポーズをとって呉れましたが 奥さんは笑って居ましたね、色々と話をしたら やはり宿泊客でした、部屋は結構 暖かいとのこと。


a0048958_7393851.jpg

これは ビジターズ センター に飾って居た シラネバダ の野草の絵画。
a0048958_7395276.jpg

そうこうして 日の暮れないうちに麓に下りてきましたら 何と下界はサンサンと太陽が照っていました、そしてこの素晴らしいビルデイング を見て下さい 何かと思ったら レストラン、ワイナリー、タパスタ、と素晴らしいお商売で夕方なので従業員が続々と出勤して来ましたが このあたりは畠と言いますか オレンジ畑とブドウ畑しかなく 向かいにアンテーイク
ストアー が有るのみ、こんな人里離れた場所で それも畠の真ん中でレストランがあるなんて信じられませんが、見渡したところ高級住宅もなしで お客さんは遠方から来るのでしょうかね、 夫はきっとあのレストランは有名で 予約は一年先まで一杯といわれるんでは無いかと笑って居ましたが、ヨーロッパあたりでは良く有りますね こんな田舎にと言います美味しい食べ物をサーブする店が、でも ここはアメリカなんだか狐につままれたみたいな気分でした、後から聞いて見たらよかったな~と思いました。

[PR]
by ustomi | 2012-12-15 02:46 | 2012年 12月 !!