<   2013年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

シカゴ 4。5日目です; #1.

さて 永らく画像を掲載してそのままで申しわけありませんでした、毎日が野暮用で矢の如く過ぎまして説明がおそくなりました。
今日は土曜日 と言ってもこの写真を撮影した日のことです、これから一気可成に進行をしてまいります。なんとも良い天気で突き抜けるような青空です が 現在は かの地は雪が降ろうかと言います毎日です。


a0048958_12405069.jpg
a0048958_1241817.jpg
a0048958_12413624.jpg

a0048958_6523511.jpg

上の4枚の画像は シカゴにあります シカゴ市立美術館です、ニューヨーク メトロポリタン美術館に匹敵するほどの美術品を所蔵しています、又建築物は一世紀を越えて重みのあります重厚な建物です、NY の 美術館は近代的な建物で少しがっかりさせられますが、此方は年代物ですね。
さて昔は私もよく通いました、25セントの入場料です、シカゴ大学の講座に通っていたのでこの近所ですから家に帰る前にちょっと と 言います具合です、ここの地下に ゴッホ の ”青の時代の本人の肖像が”始めてみたときの衝撃は忘れません、彼の狂気の始まりですね その色使い;
又 彼のデッサン画が多数ありと、それに ロートレック の 「酒場」 が有りまして号数は分かりませんが おおきかったのを覚えています と これも有名な絵でした。
いまは モネなど繊細な絵が展示されていまして、一番下の画像は只今館内に飾られています模写を外にかけています、黒衣の婦人 などなど、また此処の絵画類は大半は個人の方が寄付されているのが多いです、それぞれに Mr.&Mrs. となって居ます、中々シカゴは中西部寄る機会が少ないでしょうが もしチャンスがあったらお寄り下さい。
a0048958_12415724.jpg

こちらは ピカソ の手になる彫刻です が 私は理解が出来ずに今まで来ています、皆は馬ではないかと言いますが、前は シカゴ市役所の庁さ前にあったような気がしますが、今は連邦政府の前に鎮座いたしています。
a0048958_12421570.jpg

この素晴らしい建築物は ”市立図書館”です 前からあったから覚えて居ます 良く利用させて頂きました。シカゴはかっては商業都市と栄え、又 マフイア の街と喧伝されてお金持ちが沢山住んでいました、マフイアと金を作りたい人とはしっかりつながって居ます、 あの ケネデイ一家もマフイアとの繋がりは誰も知って居る事です、なればこそ大金持ちになり子息を政治の舞台におくりました が 今はもう かってのケネデイ家の威光は過ぎ去った夢ですね、それにしても今度日本の
アメリカ駐日大使に キャロライン ケネデイ が決まりましたが過去の栄光を取り戻せるか?。

a0048958_12424555.jpg
a0048958_1243434.jpg
a0048958_12432627.jpg

此処にそびえる 高層ビルは近代的ですね これは最近建てられたものです が 渦巻き状と言いますか、トウモロコシ の形をした ビルデイング これは マンッションです シカゴ川のほとり建って居ます、しかしこのらせん状の建物は シカゴ川に住む ねずみ達にとっては大変登りやすく
はたまたそれを利用して住居侵入を犯して住民から苦情が絶え間なくこの様な高級マンッションではありえる事ではないので今とても問題になっています、しかしこの ビル は古いな~私がシカゴに来たときにはすでに有って40年は超えています、あの当時はモダンな事で有名でした。

a0048958_12434222.jpg

シカゴの一番目抜き通り ステート ストリートに並んでいます 植木の代わりと言いますか、これから寒くなり雪が多くなったらきっと紫に光って歩道を照らすでしょう、と 並木代わり。
a0048958_1244278.jpg
a0048958_12442595.jpg

2枚の画像は 向こうに 「プリデンシャル保険会社」の本社が見えます。
2枚目は何かは分かりませんが 綺麗な形のビルですね、最近出来たのでしょう、シカゴ通の私でもわからない。


シカゴの続きがあります

頑張って掲載しないと、未だ Yellow Stone の後半が残っているもうかの地は雪景色です が夏の Yellow Stone を待っていてください。
[PR]
by ustomi | 2013-10-27 12:45 | 2013年 10月!

シカゴ 3日目です ミシガン湖の北です;

今日は 3日目です、最初のお寺と言いますか チャーチ と言いますかこれは後ほどに説明いたします。
ここは シカゴ ダウンタウンから北に車で40分くらいの場所で、エヴァンストン で 大学の沢山有る街です、又この摩訶不思議な建築物はもう少し北に行きました、ウイルメット と言います 風光明媚な土地で高級住宅街があるところ。
今日は 3人の友達と会うために ダウンタウンより北の土地に来ています、我が家はここから10分ぐらいの場所にありました、それで皆が来るとこの不思議な建築物が綺麗だから見せにつれてゆきました と 訳も分からずですね、今回調べてきました、又大半の友達はこの湖畔から西に行きます
スコーキー と言います街に住んでいますから 懐かしいのでこの場所に寄りました。

a0048958_14291996.jpg

この寺院は 「バハーイ教」 の寺院です、歴史は新しく新興宗教ですね が 
始まりは19世紀半ばで イラン で バハオラ が創始した 神教でした、イランでこの宗教は否定されて 今はイスラエルに本部を持つ事になりました 信徒は若い人が多いですね、信徒数は公称
600万人と言われています 189カ国に布教支部があり日本もあるそうで スローガンは
「人は共同体」この様です と 曖昧模糊とした説明ですが イスラム、仏教、キリスト教 などなどは排除はしないと心おおらかな宗教です、一夫一婦制、アルコールは禁止、科学と宗教の調和 と
なんと心広い宗教です。
a0048958_14294060.jpg

ロヨーラ法律大学、この大学出身者に国務長官も居ます 大層レベルの高い大学で 法律学者で著名な人が沢山居ると言います大学、LA にも 分校があり大変難しいレベルの高い学校。
a0048958_14295626.jpg
a0048958_14301314.jpg
a0048958_14303048.jpg
a0048958_14304644.jpg

上の4枚の画像は North Western 大学 ですこの学校は大変レベルが高く、東のハーバート
西の スタンフォード大学と並んで 中西部の雄です、日本人学生が多かったですね、私の居た時は
大体企業か官庁からの優秀な人材が勉強にきていました、我が家にもその学生さんたちが良く遊びに来られていました、今と違って彼等は選ばれてきた方達で絶対に学業を真っ当しなければなりません
国費や企業の費用できているのですから、それでも冬が長いこの土地では家で遊ぶほか無く、又
日本円の価値が無く 1ドル=360円 の時代でしたし、楽しかったですね、皆さん今はどうしているか 未だお付き合いの有る方もいますが。

a0048958_14314936.jpg
a0048958_14321166.jpg
a0048958_14322551.jpg

上の3枚は この近辺の 高級住宅、もっと素晴らしいお家があるのですが時間が無くてね。
夫の 前任者 の話ではこの辺りには 昔 マフイア が華やかに活躍していました シカゴの
マフイアのお宅も有って ビジネスに行ったそうですが こわごわでしたがただ普通の豪邸で
違うところは 窓ガラスが全部 防弾になって居たと聞きました と 未だに残る物語です。


ここからは スライドショー に致しました、北の ミシガン湖畔 の エヴァンストン、ウイルメット あたりと ミシガン湖はんです、クリックしてご覧下さい。

2013年10月11日

[PR]
by ustomi | 2013-10-14 14:49 | 2013年 10月!

シカゴ の旅 2.3日;

今日から は 2日目の画像です、 元セクレタリー の家からの帰途に寄りましたかって ビジネスを致していました 「シアーズローバック & CO」 に寄りました、何十年のお客様でした
当社は カーペット、エリア ラグ などなどを扱ってこの会社に納めていたわけです、アメリカ全土 に 856店舗を構えています、東は東海岸から、西は アラスカ、ハワイ、とアメリカ人でしたら知らない人は居ないと言います大規模な会社ですし、又 歴史も古く始めは 1886年に ミネアポリスが発祥の地でした、最初は 駅員をしていた シアーズ氏が時計の安売りを通信販売から始めましてその後は時計商 の ローバック氏が加わりと107年の歴史を持った会社ですが、時代の波には勝てず衰退の一路を辿って居ましたが、K Mart と組んで息を吹き返しましたが、新興の Wall Mart など他の安売りの攻勢にかっての面影は去りましたが そこは「腐っても鯛」でまだまだこの様な素晴らしい 本社社屋 を構えています と まるで 航空母艦 のような建物です。
場所は 郊外の Hofman Estet と言います。  
a0048958_1410461.jpg
a0048958_14101899.jpg

さて ここで急に都会の高層ビルの出現です? そうですこれが この会社の本社でした、シカゴの
ダウンタウンの真ん中にあります「シアーズ タワー」でした、完成は1973年です、しかし本社の経営困難の為に売却されたのです、1994年です、このビルデイングはアメリカ一高いビルでした
最近までは、しかし かの 9月11日 のテロの為に崩壊した NY の ワールド トレード センター
が最近完成しましたので この高さは今はアメリカでは2番目の高さになりました、と共に
名称も変わって 「ウイリス タワー」に変わりました と アメリカの経済の衰退と繁栄をこの
タワーは象徴しているように思われます。
a0048958_14494912.jpg

今ご覧になっている ビル群 これは高級マンッションです、この中には一つのフロアーを買い取って、自分好みのデコレーッションをします、シカゴはお金持ちが多いですねこのビルからは ミシガン湖が手に取るように見え、そばを走っている高速道路は レークショアーFWYです、私達はここはダウンタウン近いですからもっと北の湖沿い住んで居ました、夫はこの FWY を毎日通って通勤していました が 冬は大変危険です朝早くからアイス盤にならないように塩を撒いてくれるのですが
それが遅いときは凄い事になって滑って車の制御が利かなくなると言います惨事もあります。
この ビル には ガム で有名な ウリグリーガム の何人目かの奥方も住んでいましたね、莫大な慰謝料をとって。

a0048958_7132569.jpg

ミシガン湖です浜辺もありましてまるで海の様です、対岸のミシガン州は見えませんね、世界で
6番目に大きい湖です。冬はここから吹き付ける風がきついです、それで人々は シカゴ は ウインチリCity と呼んでいます、本当にこの風の冷たさは言葉に出来ません。それでも人々は景色を楽しむ為に湖畔に家を建てるのですね。

a0048958_7133963.jpg

a0048958_7135930.jpg

a0048958_7141995.jpg

上の2枚の画像は 湖の公園で遊ぶ家族達、三輪車を借りて皆楽しそう、又したのトンネルになっている中を通ったら 丁度 音楽の撮影をして居ましたね それで私も撮って良いかとと訪ねたら
OK と言ってくれたのですがこれは コマーシャル用であること後から気がつき悪いことしたかなと考えました、下のムービーがそうですお聞き下さい。

a0048958_714361.jpg

この家、黄色い家です が ここに4年間住んでいました、歩いて7分位でミシガン湖に出ます ここは砂浜が少ないので皆は日光浴をよくして居ました、大きい広い家でして2階部分を含めると掃除は
嫌になりますが 誰が来てもどうぞと言って泊まって行きましたね、又 リビングが広く運動会が出来そうだな~ が皆の口癖でした と 冬はこの1階部分の窓まで一夜にして雪が積もる事が良く有りまして2階から出たりしてね、冬はやはり北国の気持ちが分かります、毎年シカゴには仕事で来てはいたのですが 中々こちらのミシガン湖辺りには来られず 約15年前に寄ったきりです、その時はずうずしく扉をノックして住人を訪ねてしまいました、若いカップルとそのご両親でして、昔住んでいたのと話をしたら それから話が盛り上がったのを覚えています、前の道はすずかけの木や胡桃の木、そしてポプラもありまして 秋になるとリスが忙しそうに実を拾い集めて冬篭りに供えて居たのを思い出します。

[PR]
by ustomi | 2013-10-02 14:10 | 2013年 9月!!