<   2014年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Hollween 10月31日、2014年♪

ハローウインがきました、店頭の飾りつけや アメリカ流のケーキの色鮮やかな事は
毎度の事です が これ案外食べられるんです、今日も大きい カップケーキを職場に持って行きました、皆は最初は綺麗だけれど 食べないなんて言ってたのがいつの間にか全部無くなって、だから
アメリカ人は太るんですよ(笑い;。
Happy Halloween(^^♪。

a0048958_14282870.jpg
a0048958_14284646.jpg
a0048958_1429371.jpg
a0048958_14291624.jpg
a0048958_14293031.jpg
a0048958_14294463.jpg

a0048958_11535696.jpg

a0048958_11541078.jpg

a0048958_11542549.jpg

a0048958_1154414.jpg

a0048958_1155012.jpg

a0048958_11551629.jpg


只今 Los Angeles では 「Hello Kitty:誕生30周年」 のお祭りを Little Tokyo の中で開催しています、約10日間、 11月2日で終わります、この盛大なお祭りと 共に 皆が いかに
”Kittyちゃん人気が”あるかお届けします 老若男女すごい人出です、チケット前売りは 1万枚が完売で、今でも欲しかった買えます、 値段は 30ドル;
次の掲載をお楽しみに、 X JAPAN の YOSHIKI も来て ピアノ演奏していました。

[PR]
by ustomi | 2014-10-27 14:30 | 2014年 10月!!

エンデバー号 の 最後の姿、#2、完。

エンデバー号 展示場 第二弾です、 まだまだ続くこの 「サイエンス ムージュアム」。

a0048958_395384.jpg
a0048958_310865.jpg

この 2枚の画像は ケネデイ宇宙センター の内部に有るあらゆる シャヤトル船を打ち上げるためのコンピューターシステムの機械です。
此処から遥か 宇宙に向かって打ち上げられるシャトルを制御するのです、一度見てみたかった装置。 
a0048958_3103215.jpg

アメリカ全土の主要市を廻って来た 航空機です、おんぶですね。
a0048958_3105187.jpg

機内での練習風景です、この狭い空間に2週間以上は滞在するのですから気持ちの整理とストレスを作らないと言います事は重要です。
a0048958_311477.jpg

1992年以前は アメリカ国籍で無いと シアトル に乗船できませんでした、それ以前では
TBS放送局 の 秋山豊寛 が ロシアの「ソユーズ船」 に乗船です といいますわけでここには
アメリカ国籍の乗組員だけです。
a0048958_3112721.jpg

こちらは 日本人 の向井千秋さんのお顔が見えます、これ以前に、1992年 に 毛利衛さんが
”エンデバー号” に初めて乗船しました。
a0048958_3114489.jpg

コロンビア号 の乗船者です 皆さん アメリカ人でしたね。
a0048958_312133.jpg

エンデバー号 の機内の機器類です、これを操作しながら 地上からの コンピュウーター コントロールに依って飛行は成層圏内を廻るのです、地球が良く見えるそうです、それほど高くは上がって居ません、 距離にしたら LA から San Diegoくらいだそうです、もっとも何かの星に届くには 最近無人探査機が着陸しました星には2年間掛かったそうです と 宇宙とはなんと広い、遠いところなのでしょう。
a0048958_3124279.jpg

デスカガリー号 の打ち上げ瞬間です、この海上は フロリダの海上です。
a0048958_31383.jpg

この写真 は シャトル船 の中の機器類です。
a0048958_3141466.jpg

エンデバー号 の打ち上げの瞬間です、ものすごい力で噴射をしています。

こちらの 動画は すべての打ち上げ機はこの様にして噴射台まで運ぶと言います、ムービーです
大変です...これでは アメリカが 宇宙戦略から撤退せざるを得ないのがわかります。









何故か この航空サイエンス館 に 水族館が有りまして、そのムービーです、一枚は 丁度
ダイバー が掃除の為か中に入って居まして こちらから手を振ったら振りかえしてきました。
この 美しい 「クラゲの遊泳」 の 画像はまるでおとぎの国の様でした と 沢山ある
水槽から 2.3枚を ムービー にしました。
器械ばかりではと思い お口直しに自然の贈り物をと思い掲載しました。


最後のムービー は この航空館の中に有ります 唯一 料金を5ドル とって 宇宙船の乗り心地の疑似体験をさせてくれる器械です。
後は すべて 市立ですから 入館料、見物料、すべて無料ですからこれから何回でも行けます
と アメリカは政府の施設は大方全部無料になって居ます。

a0048958_1444197.jpg

最後に United Air Line の飛行機を、アメリカは この UnIted と Bank of America
は国を代表するもので 国家の資産の様なものです、この 両者が潰れるときは アメリカ も無くなる時と言っても過言ではないと思います。

なを ここに記します 日本人宇宙飛行士の搭乗機種。

#1: 秋山豊寛 ソユーズ宇宙船 (ロシアの宇宙船:1990年)
#2: 毛利衛 エンデバー号 1992年 (アメリカ)。
#3: 向井千秋 コロンビア号、デスカバリー号。 (アメリカ)
#4: 若田光一 エンデバー号、デイスカバリー号(2000年)、ソユーズ宇宙船(ロシア・2013年)、デイスカバリー号(2009年)。
#5: 野口聡一 デイスカバリー号(2005年)、ソユーズ宇宙船 ロシア(2009年)。
#6: 土井隆雄 エンデバー号、コロンビア号、ソユーズ宇宙船 ロシア。
#7: 星出彰彦 デイスカバリー号、ソユーズ宇宙船(ロシア)。
#8: 山崎直子 デイスカバリー号。
#9: 古川聡  ソユーズ(ロシア宇宙船)。
以上が 私が調べた アメリカ と ロシア の宇宙船 乗船者です。 ぬけているかも?。
以上です。

[PR]
by ustomi | 2014-10-22 03:19 | 2014年 10月!!

エンデバー号 の 最後の姿。#1

Los Angeles 市立 科学博物館 に併設されています 「航空博物館」内に 2012年 10月から
展示されています 「エンデバー号」 のご紹介です。
この エンデバー号 は去る 2012年にアメリカ国家は将来 宇宙開発の停止を決めてその
姿を皆に見ていただきたくて、各地に他の スペースシャトル と同じ様に ここ ロスアンジェルスに お役目を終えた 「エンデバー号」を展示した次第です。
また 「デスカバリー」は ”ワシントン DC の スミソニアン」に展示、アトランテスは
フロリダ 「ケネデイ宇宙センター」 に展示しています。

a0048958_4381749.jpg

ようこそ 「エンデバー号」の展示場にと言いますことでしょうか?。
a0048958_4383841.jpg

エンデバー号 の全景です、大きくて カメラに収まりませんので後方から撮りました。
この シャトル には 毛利衛さん、若田光一さん、ダニエル タニ(日系人)、土井隆雄さん、
などなどが 乗船しました。
a0048958_12114687.jpg

エンデバー号 の前方部分。
a0048958_4385583.jpg

後方部分で 排気口です、巨大なものです。
a0048958_4393215.jpg

2012年 10月に フロリダ ケネデイ宇宙センターから United Air Line 747 の背中に
つけて各州の主要都市を廻り ここ ロスアンジェルス国際空港に着陸して、これから展示場の
サイセンス博物館に トヨタのトラックに引かれて向かうところです。

上記のムービー は博物館にて上映している 運搬の様子です、約 2日半かかって 空港から到着です、 が 色々なトラブルを起こしながらの牽引です、道添の木々を切り払い、電柱を排除し
電線を切りと 大変でした、私は テレビで見ていたのですが 昼夜兼行です、兎に角無事に
航空博物館に 3日目の夕方に到着。画像をは早回しです がこの距離は車ですと20分位の処です。
a0048958_4395438.jpg

これは 地球です 宇宙船から見た、 かの有名な 言葉、最初の有人飛行に成功した ロシア人
の ”ガガリーン少佐の” 「地球は青かった」ですが これは正しくなく 彼は「周りは暗く地球は
薄い空色」と報告したそうです、あれから幾年月 今では ロシアだけがこの プロジェクトを続けて居ます、それで 多数の宇宙飛行士は皆 ロシアの スペースシャトル に乗り アメリカは
長期滞在する人(空のプラットフォーム) に物資を運ぶだけになりました。
a0048958_4401164.jpg

a0048958_4403317.jpg

館内に有ります 飛行機の見本ですが実物です。

Published by デジブック
こちらは 各 スペースシャトル に乗られた乗船者です、初めから三枚目の画像は
悲劇の 1986年1月28日 に 打ち上げ直後に爆発しました、「チャレンジャー号」の乗組員の方達です、あの映像はこちら西海岸で朝の8時のニュースで実況しているときに見ました その衝撃は
心が凍るようでした、今でも私達は忘れません。

a0048958_4391037.jpg

この画像は お借りしました、 私達が丁度 オレゴン州 の 「クレーター湖」へ旅行の帰りに
サンフランシコの ゴールデンゲート で 見ました が車の中なので写真が撮れずに残念がったときの画像が偶然見つかってので借りました、この 「エンデバー号」は各都市の上空を廻って
フロリダ ケープカナベラル から ロスアンジェルスに運ばれて来たのです、各都市の人々は
きっと目にしたことでしょう。

未だ続きが有ります #2にてご紹介します、ケネデイ宇宙センター の内部やその他もろもろです。
又 お越しいただきたくお待ちいたしています

[PR]
by ustomi | 2014-10-16 14:27 | 2014年 9月!!