<   2015年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Grand Circle #4, Bryce Canyon & Las Vegas, 終。

着きました 最終着地点 「Bryce Canyon」 見事な景色です、これは約 3億年前から
浸食が始まったそうです、海抜は 2.400メートルから2.800メートルくらいまで有ります、今回は
高地には弱い私でしたがここに着いた途端 心臓がパクパクになりました と前はそんなこともなくこの山から谷底に降りて ハイキングをした何年か前もあるのですがね、寄る年波には勝てず 皆が
ポイントから Rim を歩くのがあったのですが 私はパス;

この近くに シーダース ブレーク といいます山が有りそこも浸食が始まっています、前に来た時にそこに行きました、未だ雪が沢山残っていましたが、連れの坊やたちと雪合戦をして 心臓が破裂しそうになった経験が有ります、この 「シーダース ブレーク」 の高度は確か富士山の8合目くらいだったと思います、無謀;


a0048958_13335116.jpg


ポイントからの全景です、がカメラに収まり切れません。

a0048958_13341138.jpg


開拓者 ブラライス夫妻です、 この画像は ビジターズセンターに有りました。
彼等は モルモン教の本部の命令により最初の開拓者として子供を連れて移植をしました。
その年は 1875年です、この極寒の地に大変な苦労だったと思います その時に彼がこの渓谷を発見したのです それで この渓谷の名が彼ら夫妻の名が冠せられたのです、写真 に有ります様に昔の事ですから粗末な作りですね、その後彼らによって道路や開墾地などが整えられたそうですとこの地の先駆者;しかし 先にスペイン人が入ったと言われて居ますがその残りは余り有りませんでしたね。写真はあちこち繋ぎ合わせて コラージュ作品 にしました。


a0048958_13345812.jpg


a0048958_13372934.jpg


a0048958_1338465.jpg


a0048958_13383398.jpg


a0048958_133904.jpg


a0048958_13395979.jpg


a0048958_13404674.jpg


a0048958_13412010.jpg


a0048958_13415840.jpg


Bryce Point から眺めた色々な角度と 場所です、未だ雪も残って居ますが お天気なのでそんなに寒さは感じません が 8.300フイート は富士山で言えば 7合目ぐらいです。

a0048958_1342242.jpg


a0048958_1343538.jpg


a0048958_13433640.jpg


a0048958_1344573.jpg


a0048958_13443437.jpg


a0048958_13451052.jpg


こちらは インスピレーション ポイント です ここからの眺めが一番良いです、谷底に道が見えますね、あれが ハイキングコース、他にも沢山ありますが 私はあすこを歩きました。
ニョーヨーク の街にちなんだ名前が付いた岩が無数にあります、この辺りでは ウオール街なんてのも有ったし、エンパイアー ビルデイング なんてのもね、兎に角3時間の運動でしたが、登りはきつかった、その次行った時も下まで降りました が 登りはもうだめかと思うほどに登れなかった
それに懲りてもう次からは下に行きません。健脚組は リム をここから歩いて行きました、私は抜けると言ったら 昨日アーチーズ をあんなに歩いたのに大丈夫と言われたのですが止めました
帰ってきた人は リム は素晴らしかったよーと言いますが前に何回も来ているので大体こんなものかなーなんて思って居ました。







全部の奇岩、立錐岩を掲載できないので スライドショーにしました、途中で見た野原にぽつんと立っている教会 この教会は モルモン教です。
ごらんになる時はこの景色の雄大さに触れるために 全画面でご覧ください、「Esc」を押すと元の大きさに戻ります、お楽しみを;。


a0048958_13471571.jpg


各地に咲いて居た カクタスを纏めて コラージュ作品 にしました。


今日は朝8時に出発、今回の目玉です、「Bryce Canyon」 と この ブライス と名付けたご夫妻 のご紹介です、これにて長かった 4泊5日の Grand Circle の旅行も間もなく終わります
此処から約 6時間のバスの運転で 最後の目的地 Las Vegas に到着と共に最終日の夜を
Las Vegas で 過ごします、現在地 Bryce Canyon の 気温は15度くらいです、情報に依ると Las Vegas は 35度 と真夏日を記録....。
今回は アリゾナ、コロラド、ユタ、ニューメキシコ、ネバタ、そして カリフォルニア。6州を回ったたびでした。


最後の夜は 毎日山の中を走って浮世離れをしてきた 脳 に活力を入れて 大音響と共に
Las Vegas のダウンタウン の 今年新しくなった30分ごとに繰り広げられる「光 の ショー」をご覧ください。












皆様長い間 Grand Circle の旅にお付き合い頂きありがとうございました。

早速 来年の この季節の旅行案が帰宅前に出てきました、 次回は 「オレゴンの海岸を走る旅です」希望者募って居ます、が 私それは集まらないのではと異議を申し出ました、この旅程には方角上 Las Vegas は無理です がその海岸線は息をのむほど美しいです、かって私がドライブ経験あり、しかし 霧が出たらすべてオジャンになると天候次第の旅です。
どうでしょうかね 皆が賛同したら 来年は オレゴン の旅です。

* 先日 9月に行く Las Vegas旅行の案内が来ました、2泊3日です、遊んでばかりのアメリカ人と思わないで下さい、毎日汗を掻いて働いています。


[PR]
by ustomi | 2015-05-30 12:50 | 2015年 5月!!

Grand Circle, #3 アーチーズ国立公園 & デットホースポイント;

Grand acaicle, 3日の朝です これから今日は アーチーズ国立公園 と デットホースポイント
に向かう予定です、 朝 この宿も朝食は無料で提供してくれます、今までのホテルと一緒です。
さあー 8時出発皆元気です、無事故で行きましょう。


a0048958_6473046.jpg


a0048958_1422722.jpg


アーチーズ国立公園に到着です、お出迎えは 「バランスロック」数年前に来た時と同じ姿で我々を迎えてくれました、皆も言いますがこれはいつ落ちてくるのか心配している と言いながら毎回
無事な姿を見せてくれます、この バランスロック は私は過去一番古い記憶では35年前です がまだ大丈夫ですね(^^♪。

a0048958_6481170.jpg





a0048958_6484097.jpg




a0048958_649496.jpg


アーチーズ国立公園の中に入りました、この様な岩がくりぬけたが岩石が無数にあります、正確に数えていないそうですが 小さいのを加えると 2.000近い数になるそうです。

a0048958_649392.jpg


ダブルアーチの片方を正面から見た方角、友人がアーチの中から手を振って呉れています。
この地質は 岩塩層ですその岩塩層が 3億年前から風化、浸食してこの様なアーチを作って呉れました。
先日 とんでもないヤカラが居まして この アーチで バンジージャンップ して逮捕されました
アメリカ人は時々この様な冒険をします。

a0048958_6503949.jpg


こちらは ダブルアーチの隣に有ります別のアーチです、いかに大きいか人間が小さく見えます。

a0048958_6505851.jpg


裏側から見た先の友人が手を振って呉れて居ましたところ、ダブルアーチなって居ますね、どうなって居るのか前から廻って来たのですが 正面は見えなかった アーチが後方からだと ダブルになって居ます、道の案内板に 「Arche、Arche」なって居るのでこの山道を炎天の中登ったのです、途中で上記のアーチーを見て、続いて歩き続けると裏側からは アーチーが2つになってメガネの様な形になって見えます、健脚組は ガイドと一緒にアーチーの上まで登ったそうです、コロラド ロッキーマウンテン の写真を撮影してきました。

a0048958_6513781.jpg


有名な 「デリケート アーチズ」へ行く時の注意事項です;水が一番先に書いてあります、約
1ガロン、(中のボトル4本です)その他靴など大切な事が書いてあります。


a0048958_520211.jpg


この画像が目線で見た実際の「デリケート アーチ」とても小さく見えます、この デリケート アーチに行くには往復3時間から4時間かかります と 中々難所です、しかし このアーチも撮影時間帯が大事で 私の様に昼間は良い画像が撮れません、朝が一番、それから夕日が2番だそうです
この茶色の岩肌が見事にオレンジに色に変わって行くそうです、時間が無いから悔しいです。


a0048958_652531.jpg


こちらの画像は デリケート アーチを望遠レンズ一杯のして撮りましたもの、登山者が見えますね矢張り健健脚者ばかりのようです。

a0048958_6523966.jpg


この画像は コートハウス (裁判所)ですね と色々と岩には名前がついて居ます、この地域は
官庁街の名前が連なって居ます。

a0048958_65367.jpg


アーチーズ国立公園 に別れを告げてこの坂道を下って 次の 訪問地 「デットホースポイント」
に向かいます。





全部の岩をお見せできないので スライドショーに仕立てました、抜けるような青空と茶色の岩肌のコントラスト素晴らしいです、暑かった、歩いた です。
出来ましたらこの スライドショーは大きい画面で見て頂くととても迫力が有ります。元に戻すときは「Esc」を押してください、元に戻ります」。


a0048958_12195561.jpg


デットホースポイント のビジターズセンターです とビルデイングのそばに咲いて居る可憐な色の花です。

a0048958_12202470.jpg


ここは デットホース ポイントの展望台から 見た 「ホースシュー ベント」の眺めですあすこまで行きたいですね、一番の見どころなのに、 今見えているのは ”コロラド川’ です丁度この辺りで川が U の字になって流れて行くのです、皆はもっと近くに行くのですが私達には時間が有りませんでした。
「デットホースポイント」 の由来は 昔 カウボーイが野生の馬たちを囲って柵に入れてその中から良い馬だけを選んで後は囲いの中に残していくのですが、勿論 逃げられるように出口は開けておきますが、何故か残された馬たちは逃げないのです、それで囲いの中で 水も無く脱水症状を起こして死ぬのだそうです、今だったら 動物愛護団体が黙っては居ないでしょうがね、残酷な話です
と余り気持ちの良いポイントでは無いです が ここから見る コロラド川 の U字型になった川は景勝地です。



a0048958_12205867.jpg


今夜の宿泊地の ホテルの星条旗 ホテルの名前は「ステーキハウス INN です、周りに何もない処ですが明日の行程の為のホテル、ステーキを大半の人が食べましたが 硬くて馬の皮で作った靴みたいだったと言って居ました、ホテルは趣のあるホテルですが、丁度 「ホースシュー ベント」
見て来た記念に良かったのでは(笑い;私達は どうせ田舎のステーキはと思って途中で停まった
マクドナルドでサラダやサンドウイッチを仕入れて来たのを食べました。

a0048958_12213769.jpg



明日は最後の 訪問地 Bryce Canyon です、と 宿泊地 Las Vegas です、皆がお楽しみの最後の金満家になる夢を見て今夜は眠りましょう(^^♪。
[PR]
by ustomi | 2015-05-27 06:12

Grand acaircle: #2. 4コーナーズ & Mesa Verde;

2日目の朝です、8時にホテルを出発して今日は 4コーナーズ と メサ ヴェルデまで行きます
今朝はとても良いお天気です、今のところは、これから2か所を廻って途中に何かあるかもしれませんが、兎に角元気で皆揃っていざいかん;。


a0048958_1441666.jpg


ホテルの前の桃の花も青空に映えています
a0048958_14415360.jpg


遠くに見えるのは サンフランシコ ピークス の山々、未だ雪をかぶって居ますね、高さは
約 10.000フイート です。
a0048958_14424439.jpg


Cameron Trading Post に着きました、ここは昔にインデイアンが金銭を持っていない時に
移民してきた白人種と物々交換をした場所で、今はお土産屋さんやトイレ休憩、又 ホテルも併設されて居ます、傍を川が流れて趣の有る橋が架かって居ると言います景勝地ですが、今は橋の工事中で川に水が流れて居ません 又この木は大層良い匂いのする花が咲き乱れています。
a0048958_14433953.jpg
a0048958_1444119.jpg
a0048958_14443744.jpg
a0048958_14445539.jpg

 Cameronを離れて又延々と赤土の荒野を走ります 最初の目的地は 4コーナーズです。

a0048958_1445215.jpg

我等が ドライバー の ルイスです、ラテン系で中々元気で面白い人です、安全運転をお願いしています。

a0048958_14454185.jpg


2度目に停まった ランチタイムの バーガーキング ですそこに アドベスタイル家の見本が有りました、そういえば Santa Fe(New Mexico)は 皆その作りの家でした と Santa Fe ど思い出したのが 可愛い時の ”宮沢りえちゃん”あの子の花で飾ったヌード写真は大評判でしたね
他しか14歳ぐらいの時ですか?今はすっかり大人になってママにもなって年月の流れは速いです。




a0048958_14272767.jpg


上の写真とスライドショーをご覧ください、この土地は ナバホインデイアン居領地(Reservation)アメリカ政府がインデイアン部族にお詫びと言うか兎に角彼らの土地を長きに亘って侵略したと言います歴史に彼らに(他のインデイアン部族も)所有権を上げたもの、兎に角
この ナバホインデイアンの居領地ある 「バーガーキング」この写真収集した日本の昔の物が飾ってあったのです、理由は画像に特別に掲載した通りで、このナバホ族の若者も第二次世界大戦で
駆り出され沖縄上陸戦線で戦ったのです と 又 この大戦でどうしても解けない暗号が有ったそうで敵国は苦労したそうですが、それは ナバホ族 の言葉を使用したからと有ります。
なをこの沖縄上陸戦線で 戦死者は2.662名、傷病者は1.289名だったそうで、日本の戦死者や民間人の死者は統計が無いので分からないと書いてありました。
なを ナバホインデイアンが 他のインデイアン部族より格段に裕福です、その理由は 政府の原子力の核の廃棄場所を提供と石炭に依る火力発電所の建設を許したからでその見返りに政府から沢山援助金を頂いて居るそうです。 この砂漠の中でこの様な戦争の後遺症と日本語見るのは驚きです。


先を急がねばなりません未だ 4コーナーズ も Mesa Verdeにも着いて居ないから こちらは
フォーコーナーズです、皆思い思いのポーズで写真を撮って居ます と ここは広い砂漠の中に有る
見る処もないこれだけの場所です。

a0048958_7212823.jpg

a0048958_721474.jpg

a0048958_72251.jpg

a0048958_7222695.jpg

a0048958_7225899.jpg


Mesa Verdeに着きました、この途中で ドライバーは 65マイルのところ72マイルを出していまして ポリス にチケット切られてしまいました、都会ではこの位はポリスもチケットは切りませんが 田舎道でポリスも暇だったのでしょう、200ドルの罰金ですが、私達全員彼は遅くなった次の目的地に早く着こうとしたので 気の毒になり皆で 200ドルカンパしました(余談)。





a0048958_7343476.jpg


a0048958_851894.jpg


a0048958_853732.jpg


特に2枚は 最初の丸い穴は 祭事の為にあります場所で女性は入ることは厳禁;パークレンジャーに聞いたら絶対と言いました、もう一つは住居跡です。

上に スライドショー でご覧いただけたらと思いまして作成しました。
また掲載の 絵 はもらった Information からの画像です、この 「Mesa Verde」は約2.000年前1世紀の頃に ”プエブロ部族の中の アナサシ族 が農耕民族として住んだそうです が14世紀ごろににはこの土地を放棄して何処かへ移動したみたいなのですが その記録がなく何故か未だに謎だそうです、彼らは上の平らな土地にて農耕をして、夜はこの横穴式の住居に帰り、又最盛期には 12.000人の人口が居たそうです、この遺跡を発見したのは 1888年 当地の牧場主
”リチャード ウエザーリル”に’依ってで本格的に調査が始まりました、ウエザーリル氏に依ると108か所の断崖をくり抜いた横穴式の住居跡が有ったとの事です。
この アナサシ族はバスケットを編むのが大変上手で バスケット メーカー民族とも言われておりました。
戦いの跡もなく、家財道具も何も残さず立ち退いたと言いますことは 多分 旱魃 に依って農耕が出来なくなったのではと考古学者は分析しています、まだ調査の余地の或る遺跡です、地味な遺跡ですが、皆が訪ねるのは謎が多いからでしょうか。
 

本日の長い長い旅にお付き合い頂き有難うございました、明日は アーチーズ国立公園 と
ブライス国立公園です、今夜はここから 10マイルほど離れた Cortez の町に泊まります。

[PR]
by ustomi | 2015-05-12 14:46 | 2015年 5月!!

Arizona: ルート66 etc;Grand Circle #1.

皆様ご無沙汰いたしました、ここ2.3日 PC の具合が悪く使用できませんでして画像を上げただけで過ごしてしまいました。

さて去る 4/27 から 5/1 まで4泊五日の Grand Circle の旅を気心の知れあった仲間と致してきました、毎日が晴天で本当についていました。
年に一度の春の旅行です バスの旅です、ごちそうは出るわアルコールはでるわの楽しい和気藹々のの旅行です。



a0048958_22552524.jpg



上の地図の丸い中に有りますのが Grand Circle でしてこの中に 約7つの国立公園があります。おなじみの Grand Canyon、Mesa Verde、Pettrified Forest(化石の森)、Arches、
Bryce、Zaion、その他もろもろの国立公園がこの円周の中に存在します、なをこの円周の中には
4つの州が集まって居まして ユタ州、アリゾナ州、コロラド州、ニューメキシコ州に跨って居まして その4つの州が集まった モニュメントも有ります と壮大な地域です。


a0048958_1442155.jpg


ロスアンジェルを出まして延々 バスは Flagstaff(アリゾナ州)まで 途中休憩をはさみ8時間
の旅です、朝6時に出発で 長い只走る旅ですが 途中で 国道66号に寄るなどの楽しみも有ります
国道66号は下記のデジタルブックをご覧いただけたら幸いです。
本当は 北へ15号号線を行きますと ラスベガスへ行くのですが、ラスベガスとの中間に有る
Bastow の町から東に向かいます 先にはコロラド川も流れていると言います光景も観ることが出来ます、ご覧の様な砂漠を走り抜けるのです。

a0048958_14423390.jpg


この川が コロラド川です と アリゾナ州にはこの様な狭い川幅の部分が有りますが、再びまた
Havas Lake となって大きい川になり、最後は飛行機で見る限りでは細い川になって 「バハカリフルニア湾」に注ぎます、グランドキャニオンでは考えられないのではと思います。


a0048958_1443242.jpg


途中休憩の レストエリア に咲いて居ました沢山 野生のカクタスの花です、この花が天に向かって長くのびて咲く姿はとても良いです、私の好きなカクタスの一種。





さて こちらは 国道66号線の旧道です、 この66号に変わって 1984年から フリーウエイ
#40 Interstate、が出来ました。
それまではこの国道はアメリカの大動脈でして サンタモニカ、カリフォルニア から シカゴ、
イリノイ州 まで 3.755㌔ をすべての車は物資、人々、走って居ました、創設は1926年、最後は1984年 と 39年間を 商業の大都市シカゴと農業国のカリフォルニアを結んでいました。
昨年 ロスアンジェルスにお住いの 女性写真家:日本人(70歳)の方がこの旧道 66号を車で往復走破されると言います快挙を成し遂げられました、旧道ですからところどころ道が途切れることも有ったそうですが お一人での走りは大変だったと思います。
今 デジタルブックでお見せす土地は アリゾナ州、 セグリマン の町に昔から有ります床屋さんや近所のモーテル、車や、すべて昔の儘で今は観光に訪れる人々で賑わって居ますが、冬は寒いですこの場所は数回は訪れています、又最近は道路も舗装されて少し手直しをしたみたいです、
過去にアメリカではこの 66号線を題材にした テレビドラマや 映画など沢山有りました、そういえば私の憶えている「ルート66」は有名なテレビシリーズの番組でした。



a0048958_5594748.jpg


こちらに ルート66 の 地図を掲載致します。

これから続きます明日は Mesa Verde です。
[PR]
by ustomi | 2015-05-05 08:18 | 2015年 5月!!