今の季節は鯨のお通りです~。

今の季節にしては早い 鯨が アラスカ に向かって北上していると のニュースを見ました。
それが この NBC のアンカー、Brian Williams の一昨夜のニューでした、私達友達で それっとばかりに木曜日の午後 仕事をホッポラカシテ パロスベルデス、サンペドロ、と ランチを SUBWAYで買って車を飛ばして行きましたが、残念ながら空振りでした(泪;)。

a0048958_651069.jpg

このお方が アメリカ全国に流されます NBC の アンカー(夕方の一番メインのニュース)です
中々ハンサムで 私はこの アンカー の絶対的なフアンです。
此処で言ってはいいかどうか迷ったんだけど AZKYさん は 先の大統領選で Bush氏に敗戦を喫した Kerry氏の方がずーっと好きだそうです と この二人たれ目のところが似ています(笑:。


a0048958_65416.jpg
a0048958_655882.jpg

この通りに 海は広々として居ますが 鯨は何処~と言います感じ、双眼鏡と望遠レンズを持参でゆきましたのに、釣り船を鯨ウオッチング船と間違えてあれを追えばと言いながら見たらなんだ パーテイボート(沢山の釣り人を乗せて釣に出かける船)。
a0048958_661558.jpg

此処が サンペドロ の 鯨ウオッチング展望台です、あたりは公園になっていまして、やはり昨夜のニュースで知った少数の人々が来ていました、が 先に寄った パロルベルデス でも見えなかったから今日は空振りと思いまして 諦めて隣を見たら来たことの無い施設があったのです、友人は未だ諦めずに海を眺めていましたが 私はこちらの方に勝手に入りました。
a0048958_663034.jpg


a0048958_66469.jpg
a0048958_67396.jpg

今迄 この辺りには良く来ていたのですが、迂闊にこの サイト は気がつきませんでした。
「Point Ferming Lighthouse」こちらは 1874年 に建築された ビクトリア調 灯台でして この広いアメリカにたったの4箇所だけだそうです。最初に赴任された方が家族同伴で8人の子持ちだそうですが その時には水道も引かれて無くて大変だったそうです と 共にその折は重油が
元の灯台で 約15マイルの先まで届いたそうですが、後になりまして電気に変わってからは 25マイルまで届いたそうです、25マイルとは何処までと私が質問したら ”カタリーナアイランド」までだそうで 此処からはお天気の良い日にはその島が見えます、ちなみに 1マイルは1.6キロメートルです。このカモメはこんなに近くに寄っても平気で写真を撮らせてくれましたから 知り合いかな~?。

a0048958_672825.jpg
a0048958_674436.jpg
a0048958_68073.jpg

なにげに入った時に 丁度 案内の時間でした、観客は5人だけ、外で未だ鯨に執着している友人を呼んで6人と言います 小人数のツアーでした、真ん中に居ますのが今回の解説とツアーの Johnです、中は撮影禁止ですが良くある19世紀頃の生活備品でしたが、ベットルーム は3部屋で5階建ての一番屋上まで行けました、大変親切なガイドさん、それより何より 「ライトハウス用のレンズ」
が二つ有りましたが大きさにビックリ.....。代金は無料です と言いますのはこれは 国のものですから ただもしできたら寄付をお願いしますと言われました。
a0048958_681220.jpg

この コラージュ はライトハウスの中庭に咲いていました花々、何か 春、夏、秋、の花が咲いています、といかにも カリフォルニアらしい季節がいい加減さが出ていますね。

今回は特別編です、又 北カリフォルニア を続けてUP致します お越しをお待ち致しております。もし鯨を見ますことが出来たら又 臨時編UPさせて頂きます。
[PR]
by ustomi | 2011-09-19 06:08 | 2011年9月!!
<< 頭脳集団...シリコンバレー ... 秋の ゴールデンゲート!! >>