この度の投稿 少し古いですが;

この度の 投稿は 先に半分残した Yellow Stone にすべきか、はたまたLAの大きい展示物にするか迷いました、もうすぐ始まる 「冬のオリンピック...ロシア」 に合わせてお届けしようかなと思いました、少し古くなっている旅行記ですが、まだご覧になって居ません方々も居られるのではと思いまして、12年前に バルト海クルーズ で セイント ピータースバーグ によりましたが
内陸は未だでしたので 2007年に モスクワ から セイント ピータースバーグまでの川の旅行15日間の記憶を思い出しながら記したいと思います、その後は病気の為にもう遠隔地の旅行を諦めた私の旅の終わりです。



a0048958_15162622.jpg

旅の始めに LA から NY まで来まして2泊しました NY に、その時に撮影しました 
「マッハタン橋」別名 貴婦人の橋と言われています、その優雅なタダ佇まいは本当に美しいです。
なを この橋は East River に架かっています、又 このもっと東に行きますと もうすぐ海と言いますところに 「ブルックリン橋」 が架かっています、と East River は橋がいくつも架かっていてその見事さは感嘆します。

a0048958_15164249.jpg

NY ヤンキー スタジアム、 今度は マー君 が活躍します、この MLG の選手は凄いです
小さい 東洋人は体力では負けます イチロー は彼の左打者 と 俊足 で今まで来ました
是非 ガッバって欲しいです 彼らに打たれて敗北を味わった日本人投手が数え上げればきりが無いですね、 田中政大 はきっと成功するでしょう、先の ボストン の 松坂大輔は残念ですが怪我が多くて今は 2軍落ち。

a0048958_1517724.jpg
a0048958_15172260.jpg

ニュヨーク空港です これから アメリカン航空でダイレクトに モスクワに行きます。
a0048958_15174971.jpg

ここは これから乗船する ”MS Nikolay Cherayshevsky” 今乗船者に オルガ が(彼女の名前)この人たちはこれから色々なエンターテイメントを我々に見せてくれる 喜び組(笑)。
ロシアでは 遠来の客には 塩とパンで ようこそと迎えます。


a0048958_8165842.jpg

これが 私達の乗船する ”MS. Nikolay”です、乗客は300人、 従業員の数は分かりませんが沢山居ました、すべて ロシア人です、皆 英語を話します が時々全然ダメと言います方居ますがすべて 笑顔とボデイランゲージ(笑)、でしょう もうロシアのサービスは昔の面影は残っていませんくらい。
a0048958_15295698.jpg
a0048958_1530767.jpg

赤の広場に面しています 国の文化財で有名な 「ワシリイ大聖堂」です、この大聖堂は皆さん御馴染みでは、アメリカでは TV 放送がモスクワ発の時はこの聖堂の前で レポーターが話します。
a0048958_15303122.jpg

ガガーリン、スターリン、片山潜 などが祭られています教会です。
a0048958_15304636.jpg

グム デパートメント、ここには世界に ブランド物の店舗が軒を並べています と ロシア人はいつからこんなにお金持ちになったかな と 思うほど、しかし市民は未だそんなに豊かで贅沢な生活はしていないですが、看板はブランド品の広告で一杯です。
a0048958_1531055.jpg

クレムリン宮殿に沿って 「レーニン廟」 が有ります この日は少しの散歩程度で別の日に クレムリン宮殿内に入れましたの掲載します、この時に皆に ガイドは 「レーニン廟」には入らないでと注意、理由は3時間も待たなければ入ることが出来ません と 長蛇の行列、それもロシア人の地元の人々が多いです。
a0048958_15311816.jpg
a0048958_15313337.jpg

道路に沿って露天で 土産物屋が観光客向けに売って居ました、この人形は名前を忘れたが 子孫繁栄のしるしだそうです、だから中にいくつも人形が明けてゆくほど出てきます。
a0048958_15314831.jpg

ここからモスクワ市内が見渡せます、 すぐそばに 前回のモスクワ冬の オリンピック の滑走台がありました、 この時に ガイドは この滑走台を アメリカ人選手に使って貰えなかったのは非常に残念でした と 言いましてね、そうだわ カーター大統領時代に モスクワ冬のオリンッピック
を アメリカが音頭をとって欧米諸国をはじめ日本まで巻き込んだなんともみっともない話が歴史に残りました、政治とオリンッピックは別物だのにと私達は思いました、その原因は ロシアの アフガニスタン侵攻に抗議のため、今ではその アメリカは アフガニスタンの内戦にてを出して未だに ブッシュ政権以来引きずっているでは有りませんか、今回は プーチン政権の政策抗議の為に
欧米諸国は首脳を開会式に出席させません。

[PR]
by ustomi | 2014-01-30 16:27 | 2014年 1月!!
<< モスクワの地下鉄は美術館; Carifornia にある ... >>