ハワイ ワイキキ の水族館 #2;

大変説明が遅くなりまして申し訳ありません、3日前に WINDOWS8 に新しく変えました。
それで  前から皆にあれは使いにくいから (7) にしとけと言われていましたがどうにかわけがわからないまま出発進行をいたしました、今回で お魚たちとはお別れになりますので気合を入れて説明しなければ なんて思いながらもう忘れているのでそこそこの説明ですよろしくお願いいたします。


まず こちらの 水槽です 主役は「ジャイアント クラム」です あちこちに見えますがハワイ近海で摂れますそうです、この一番大きいのは小さいときに捕獲してこの水族館に来ました そしてまだ 5歳だそうです、といいますことは子供ですね、エサはいらないそうで自分の体内から製造して
自分の栄養にし育って行くといいます、メカニズはどうなっているのかわからないですが(本当は説明があった)ともかく手がかからず健康に気を付ける、環境をよくするといいますのが大事。

a0048958_6494990.jpg

こちらは クラゲちゃん の種族でしていろいろいますので、コラージュにしてみました。
こう見ますと小さいのはかわいいですが 子供のころに海水浴で刺されて記憶は拭えませんね、あの痛さ大人は我慢しますが、子供の時は泣きます と 思い出多きクラゲ。

)
幽界に居るような感じがします クラゲ の水槽です、暗い中で見ていますとまるで ホラ ホテルの最上階にある 高級バー が連想されますとあまり良い例ではないか。



)

なかなか男前の魚とサンゴの種類です、この 白黒模様の魚は勇敢といいますか、それとも男前自慢といいますか、私がカメラを構えている前を何度も往復してはこちらに顔を向けて呉れます、まあー
皆から恰好がいいねと言われて居るのでしょうね、それは人間様もそばで言って居ましたね、それあの魚マンダラ模様でいいと(これは英語で言ってるのを翻訳(笑い)。
なを サンゴ類は この広い太平洋に棲息します種類だそうです。


)

これこそ勇猛な海の男たちと言っては過言ですが、マグロ、ぐれ、はまち、その他色々で悠然と泳いでいます、特に真ん中あたりじっとしている魚にご注目ください これ 生きています、すこしづつ体をうごしています、今に中央に向きます。


)

まるで 竜宮城 の乙姫様が何匹も居るような 美しい赤い衣をつけて忙しげに泳いでいます優雅にかな~、ともかく私も初めて見た金魚の大型な魚です、光線の加減で白っぽく見えますが中には赤い友禅の色のようです、でも結構仲間の領域でやりあっている姿がありますと、綺麗ですが生きるためにはですね。


)

最後の動画は 岩肌についています、藻 などを食べてエサにしています小さい熱帯魚です
このように環境の異なった世界で飼うのは大変な事だそうで、そばにどのような器械を操作して海水を取り込み、酸素を送りと展示して説明していましたが、撮影忘れた、といいますわけです


a0048958_959618.jpg


最後にお魚たちの盛ぞろえで今回はお別れです、かわいい海の妖精たち、コラージュにしました。

なを 次回は 「ARIZONA MEMORIAL」です、私も初めて訪れました、70年前の歴史が厳然と残された場所です、是非またお越しくださいますことお願いいたします。
[PR]
by ustomi | 2014-03-09 04:49 | 2014年 3月!!
<< ARIZONA 記念館 in ... ハワイ は ワイキキの 水族館; >>